ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

それってスマホの使い過ぎ!?美容矯正で姿勢美人になる方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

筋膜には「形状記憶」の性質がある?!

「胸を張って姿勢をよくしましょう」「腰骨を立てて!」って言われたことありませんか。
言われるままに一生懸命姿勢を良くしようと心がけている間は良い状態を保てるのですが、気を抜くと元の猫背に戻ってしまう…
それもそのはず。実は筋膜は「形状記憶」の性質を持っているのです。
毎日スマホに夢中になっているとその姿勢を記憶してしまうため、いくら姿勢を良くしようと頑張っても気を抜くといつもの形に戻ってしまうのです。

 

無理に姿勢をよくしようとしないで!簡単なセルフ美容矯正

ということで、今回はスマホに夢中になりすぎてハッと我に返った時にぜひ試していただきたいセルフケアをご紹介します。
①脇のくぼみの前の筋のようなところをつかみます(右脇の説明です)。
やり方は、軽く右脇を開いて脇のくぼみに左手の人差し指~小指までの4本入れる形でつかみます。
ちなみに今つかんでいるのが大胸筋です。
②軽く右脇を閉じて、つかんだ部分を前後にゆさゆさ揺すります。
③次に脇のくぼみの後ろ側の少し厚めの部分をつかみます。
やり方は、脇のくぼみに左手の親指を入れる形でつかみます。
④あとはそのまま前後に軽く揺するだけ。
⑤反対も同様に。

とっても簡単! 上手にできると無理に姿勢を良くしようと肩に力を入れる必要がなくなり、楽に姿勢を保てるようになるはず。肩こりの方にもおすすめ。

 

大変!姿勢の悪さは小顔を遠ざける!

今やスマホは生活に欠かせないもの。歪みの原因を作った後には対処をすればいいのです。
猫背だって一日でできたわけではありません。毎日コツコツと、体に覚えさせた結果なのです。
同じように、気づいた時にこの調整をしていただくことで、今度はこの良い状態を身体が記憶してくれるようになるはずですよ!
ついでに小顔効果もあるので、調整した後にお顔のチェックもしてみてくださいね!

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP