ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これぞ肉好きの夢!シカゴで絶品のバーベキューリブが食べられる名店3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アメリカを代表する豪快な肉料理「バーベキュー・リブ」。濃厚なソースやスパイスで味付けされ、香ばしく焼き上げられたリブはビールの最高のお供に!

食肉産業を中心に栄えたシカゴにはリブの名店が多く、肉好きな人には最高に幸せな街でもあります。今回はシカゴを旅した時は絶対に食べたい、リブの名店をご紹介しましょう。

Smoque BBQ

CTAブルーライン、Irving Park駅近くにある「Smoque BBQ」。クチコミサイトTripAdvisorやYelpでも常に1位に君臨する超人気店です。ダウンタウンから離れた住宅街にありながらも、お店にはいつも行列ができるほど。

リブを中心に豊富なメニューが黒板に書かれています。イチオシは「Baby Backs」。Baby Backsとは背中(ロース)側の骨付肉のことで、脂が少なく柔らかいのが特徴。残念ながらこのお店にはアルコール提供のライセンスはなく「BYOB」スタイルなので、ビール好きな人はぜひ持ち込みましょう。

特製のスパイスにマリネされ、じっくり焼かれたリブは香ばしくジューシー! サイドメニューのマカロニ&チーズやコーンブレッドも絶品! ダウンタウンからは乗り換えを含めて約40分と少々不便ですが、一度は味わう価値のあるリブが堪能できます。

[Smoque BBQ]

Green Street Smoked Meats

シカゴで今一番お洒落なエリアと言われる、West Loopにある「Green Street Smoked Meats」。古い倉庫をリノベーションした建物で、スタイリッシュでヒップな空気感が漂います。バーカウンターもありビールやカクテルの種類が豊富で、大人の時間も楽しめるリブの名店。

カウンターで注文しながらお肉を切ってもらうスタイル。ピクルスやサラダなど野菜たっぷりのサイドメニューもあるので、バランスよくいただけますよ。

オススメは「Pork Ribs」。まろやかな酸味のピクルスがお肉の脂をすっきりさせてくれます。

濃厚でスパイシーなソースにたっぷり漬け込まれた、香ばしいリブ。驚くほど柔らかいので骨から簡単にお肉がはずれるほど!

[Green Street Smoked Meats]

Chicago q

シカゴダウンタウン、CTAレッドラインのClark/Division駅から徒歩3分と旅行客でも行きやすい立地にある「Chicago q」。白を基調とした一軒家風レストランで上品な雰囲気ながらも、カジュアルに楽しめます。ワインの種類も豊富なので、ゆったりとお肉を堪能できますよ。

自家製のスパイスでじっくり味付けされた「Baby Back Ribs」。お肉はやわらかく、ナイフでさわるだけでほろりと切れるほど。

バーベキューのソースは4種類。ジューシーなお肉を変化ある味で楽しめますよ。

[Chicago q]

日本ではなかなか味わえない、アメリカならではの肉料理「バーベキュー・リブ」。シカゴを訪れたら、ビールやワイン片手にジューシーなお肉を豪快に味わってみてはいかがでしょうか?

[Photos by Nao & Shutterstock.com]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP