体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

家族でもっと遊ぼう!お出かけをしよう! 『じゃらんnet』でしおりが作れる「かぞくえんそく」スタート

家族でもっと遊ぼう!お出かけをしよう! 『じゃらんnet』でしおりが作れる「かぞくえんそく」スタート かぞくえんそく

『じゃらんnet』は、家族で過ごす時間をより楽しく、日帰りのお出かけ・遊びを促進するするサービスとして、家族みんなでおでかけや遊び(=遠足)の“しおり”が作成できるサービス「かぞくえんそく」を提供開始します!

「かぞくえんそく」とは?

家族で過ごす時間が減少!?

青少年白書によると、9歳から14歳の子を持つ父親が平日子どもと一緒に何かをしたり、相手をしている時間は、平成12年と平成18年で比較すると、全体的に短い時間へシフトしており、また「ほとんどない」と回答した父親は23.3%、おおよそ4人に1人という結果となっています。

また母親においても、父親ほど顕著ではありませんが,おおむね同様の傾向が見られます。この背景としては、共働き世帯数が年々増加していること、また労働時間の長時間化から帰宅時間が遅くなっているということが考えられます。

おでかけ・遊びをより思い出深いものに

『じゃらんnet』はモノでは得られない、一緒に旅行や遊びに行って、楽しい時間を共有することで得られる価値を大事にしており、宿泊予約からアクティビティ予約サービスなど旅行に関わるサービスを提供してきました。

この度、家族みんなで遊びに行くきっかけを増やしてもらい、お出かけをより一層楽しく・思い出深いものにするために、えんそくの”しおり”を作成できるサービス「かぞくえんそく」をスタートします。

“しおり”はPCやスマートフォンから簡単に作成ができ、「やりたいこと」が7つの項目から選べるようになっています。また「やくそく」や「もちもの」リストも記載されるため、遠足気分を高めてくれます。帰宅後は、絵日記を描いて思い出を残せるようになっています。

『じゃらんnet』は、「かぞくえんそく」を通し、家族のお出かけのきっかけ作りを提供していきます。

「かぞくえんそく」の作成方法

STEP1

なまえを入力し、やりたいことを一つ選択する

かぞくえんそく

STEP2

なまえ・やりたいことが入力されたら「つくる」をクリック

かぞくえんそく

STEP3

しおりの完成! 印刷またはLINEで共有しよう

かぞくえんそく

お出かけ先を探して予約!

やりたいことが叶えられるお出かけ先は、『じゃらんnet』の「遊び・体験予約」から検索・予約ができる!

かぞくえんそく

やりたいこと ☆みたことがないものをみつける

施設/かづさイルカウオッチング(長崎県)

約300頭の野生イルカを船上から鑑賞できるイルカウオッチング。イルカとの遭遇率は99%! 船から手を伸ばすとイルカに触れるぐらい近づくことができ迫力満点。

「かづさイルカウオッチング」の詳細はこちら

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。