体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

全部ハズレなし!地元民がオススメする ご当地の美味しいお土産ベスト10 【函館編】

全部ハズレなし!地元民がオススメする ご当地の美味しいお土産ベスト10 【函館編】 函館カレー

お土産選びは旅の大きな楽しみのひとつ。自分が気に入ったものを買えばいいけど、やっぱりハズしたくない…、そんな旅人のために『じゃらん編集部』では、地元民がオススメする「ご当地の美味しいお土産」を大調査。

今回は、北海道新幹線開業で沸く北海道函館をご紹介。ロングセラーの定番土産から、新幹線開業にちなんだ新商品までバラエティ豊かなトップ10を、ぜひおでかけの参考にしてみてね!

【1位】函館カレー

創業明治12年の老舗洋食店「五島軒」。看板メニューのカレーを家庭で食べられると、堂々の1位。深みのある本格カレーソースの中には北海道産のポーク、にんじん、じゃがいもがゴロゴロと入り、食べ応え抜群。辛さも3段階あり「万人受けする」「子どもも大好き」と地元に溶け込んでいるのがわかるクチコミも見られた。 料金:378円

販売元:株式会社五島軒

函館カレー深みのあるルーで、一足後から辛さがやってくる函館カレー箱にパッケージされてるので、カレー好きの人への気の利いたお土産にも◎

【2位】トラピストクッキー

トラピスト修道院独自製法の発酵バターを使った風味豊かなクッキー。サクッとした食感の後、バターの効いたどこか懐かしい味わいがじゅわっと広がる。「変わらない美味しさがうれしい」「昔からある」とのコメントにもあるように製造開始は80年前の昭和11年で、長い間北海労土産の定番として愛されている。個別包装で配りやすいのも◎。 料金:684円(3枚包12個)

販売元:厳律シトー会灯台の聖母トラピスト修道院

トラピストクッキー一包3枚入り。コバラが空いたときのおやつにもちょうどいいトラピストクッキー箱入り、缶入りなど様々なサイズがあり、配る人数にあわせて選べる

【3位】チーズオムレット

半熟のオムレツのようにとろりとしたスフレタイプのチーズケーキ。オリジナルクリームチーズを始め北海道ならではの新鮮素材を使い、一切冷凍せずに焼き立てが店頭に並ぶ。一口サイズで口にいれるとふわふわととろけ、濃厚なチーズの味が広がる。もともと航空会社の客室乗務員から人気に火が着いたといわれ「函館のスイーツとしては最高峰」とのクチコミも寄せられた。 料金:1,296円(8個)

販売元:ペイストリースナッフルス

チーズオムレット小ぶりだが、濃厚で口当たりがよいので、一つだけでも満足度が高い

【4位】社長のいか塩辛

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy