ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジャパハリネット、新曲を通じて「熊本地震」義援金プロジェクトを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

©Photo by Ryosuke
昨年、8年ぶりに再結成を発表したジャパハリネットが、6月4日に千葉・幕張メッセ国際展示場 9〜11 ホールにて行われたPIZZA OF DEATH RECORDS主催のライブイベント「SATANIC CARNIVAL’16」に出演、ステージで熊本地震に向けたプロジェクト「熊本地震ジャパハリ義援金」を行うことを発表した。

今回のプロジェクトは、「Eggs サポートプロジェクト」のクラウドファンディングサービスの仕組みを利用して募集。賛同するとジャパハリネット再結成後の初音源となる新曲「リフェ」をダウンロードできるカードが届く。賛同された収益から手数料を除いたすべてを熊本県を通じて熊本地震の被災地へ寄付される。

なお、義援金額等詳細は後日、「Eggs サポートプロジェクト」にてアナウンスされる。

ジャパハリネット メンバーコメント
2016年4月の熊本地震において亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、被災された皆さまには心よりお見舞いを申し上げます。ジャパハリネットでもなにかできる事を…といいたいですが、今は、曲を創る事くらいしか僕達にはできません。「僕らはまた歩くんだ何度でも「想い」がある限り がんばろうがんばれで繋がれたこの今を生きる為に」復興の光が繋がれる事を願います。

「熊本地震ジャパハリ義援金」
実施期間:2016年8月29日(月)12:00 まで
詳細:https://eggs.mu/support_project/EGPJ_JAPAHARI

関連リンク

ジャパハリネット オフィシャルサイトhttp://japaharinet.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP