ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中華料理店で味わえる本格派の生パスタ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月3日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、午後15時50分~)では、本業とは全く違うジャンルの異色グルメが用意された料理店を特集。リポーターの田川聡子さんが「芙蓉亭」(千葉県市川市)を訪れた。

親子で切り盛りしている同店は中華料理店。定番メニューとして約50年もの間、変わらぬスープの味を保ち続けてきた「ラーメン」と大ぶりなサイズが特徴の「焼餃子・5個入り」を紹介。看板メニューでもある焼餃子を食べた田川さんは「すごい肉汁!かんだ瞬間にジュワ~っと熱々の肉汁が飲めるほどに!」と興奮しきった様子。
次に紹介されたのは「手打ち生パスタ・フェットチーネボロネーゼ」(土日夜限定)だ。実はこちらの店では本業の中華料理とは別に土日の夜だけ限定でイタリアンを提供しているのだという。同メニューを食した田川さんは「生麺のもっちりとした食感が上品。控えめな酸味が効いていてフレッシュなトマトの香りがします!」と絶賛。
他にも同様に土日の夜限定で提供している料理として「ローストチキン・ガーリックローズマリー風味」、「自家製ティラミス」を紹介した。
ちなみにイタリアンのメニューは週毎に内容が変わるとの事だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:芙蓉亭(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:市川のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:市川×中華のお店一覧
偶然の産物「つゆ焼きそば」
赤字覚悟の数量限定どんぶり「まぐろ屋王様丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP