ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

染みすぎちゃってどうすんの!特製タレで味わう「わらじカツ丼」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月5日放送の「ドラGO!」(テレビ東京系、午後18時00分~)では、埼玉県川越近辺を中心に人気スポットを巡るドライブ旅を行い、井森美幸さん、アルコ&ピースの酒井健太さんと平子祐希さんの3人が「安田屋」(埼玉県秩父郡小鹿野町)を訪れた。

同店はメニューにカツ丼しかないという徹底したカツ丼専門店。出迎えてくれた店主に「どういったカツ丼なんですか」と尋ねると「作りますから、見てもらえれば」と自信たっぷりの対応。

それではと席についた3人は、運ばれて来た丼を見るや「すごい!」「はみ出してる!」「カツがでちゃってんじゃん!」と驚きの声をあげた。丼には蓋がされていたが、中のカツが巨大すぎるため蓋がしまりきらずに浮いているのだ。
「せ~の!」のかけ声で蓋を開けた一行は「あっ、しかも2枚入ってる!」「大きい!」と更に驚嘆。手のひらよりも大きい巨大カツが2枚重なったこのメニューは「わらじカツ丼」(850円/税込)。外はサクサク、中はジューシーに揚げたカツを秘伝のタレに浸してできあがる一品だ。

さっそく巨大カツの端をかじった平子祐希さんは「んっ、うまい! 衣に染み込んだタレがジュワーッと後から効いてきますね!」とコメント。特製タレはごはんにもジンワリと染み込んでいて、井森美幸さんは身振りで興奮を表現しながら「ご飯も食べたくなるでしょ? 染みすぎちゃってどうすんのってアレだよね!」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:安田屋 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:秩父・長瀞のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:秩父・長瀞×和食のお店一覧
偶然の産物「つゆ焼きそば」
赤字覚悟の数量限定どんぶり「まぐろ屋王様丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。