ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

老舗中華の「冷めん」と「オムライス」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月4日放送の「土チャレ・勉強になりますっ!」(フジテレビ系、午後14時00分~)では、京都を愛する師匠とともに、ハリセンボンの箕輪はるかさん、杉村太蔵さん、藤田ニコルさんがひと味違う京都を教わる旅を行い、「中華のサカイ・本店」(京都府京都市北区)を訪れた。

同店は昭和14年創業の老舗中華料理店。一行を案内する師匠はこのお店の行きつけで、中でもとある2種類のメニューを注文するのが常なのだという。

まずひとつはお店の一番人気でもある「冷めん」だ。「冷めん・チャーシュー乗せ」(720円/税込)と「冷めん・ハム乗せ」(680円/税込)の2種類の具材からどちらかを選んで味わうことができる。
麺を箸でつかみ「結構、太麺」という杉村太蔵さんは豪快に太麺をすすりこむと「これウマい!」と絶叫。藤田ニコルさんも「なんだコレ? おいしい!」とうなずき「麺のしっかり感もすごい」とコメント。最後に箸をのばした箕輪はるかさんも「麺がモチモチしてて、タレが本当においしいですね」とコメントした。

つづいて一行が味わうのは「オムライス」(730円/税込)。杉村太蔵さんが「模範解答みたいなオムライス」と評するように、卵でケチャップライスを丁寧に包み込んだ見た面にも綺麗な一皿だ。
スプーンを伸ばした杉村太蔵さんは「模範解答! ウマい!」と味にも太鼓判。つづいた藤田ニコルさんも「今まで東京で食べてきたオムライスと全然違う」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:京都 中華のサカイ 本店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:金閣寺・衣笠のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:金閣寺・衣笠×中華のお店一覧
偶然の産物「つゆ焼きそば」
赤字覚悟の数量限定どんぶり「まぐろ屋王様丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。