ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

WINNER、約2年ぶりの新曲日本語バージョンE.P.「EXIT MOVEMENT : E」6/15配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

WINNERが、1stアルバム「2014 S/S -Japan Collection-」以来、1年5ヶ月ぶりのカムバックとなるWINNER 2016プロジェクト「EXIT MOVEMENT」を始動。プロジェクト第1弾となる「EXIT MOVEMENT : E」の日本語バージョンが6月15日に日本デジタルリリースされる。

「EXIT MOVEMENT : E」の韓国語バージョンは2月に配信されており、韓国の8つの音楽配信ランキングで1位を獲得、ほかにも11ヶ国(香港、インドネシア、マカオ、マレーシア、フィリピン、シンガポール、台湾、タイ、ベトナム、ブルネイ、グァテマラ)のiTunesアルバムチャートで1位を獲得するなどチャートを席巻した作品。

今回満を持してデジタルリリースされる日本語バージョン「EXIT MOVEMENT : E -JAPAN EDITION-」は6月18日からスタートする日本全国ツアー「2016 WINNER EXIT TOUR IN JAPAN」に先駆けてのリリースとなる。

同E.P.には全5曲が収録。「BABY BABY」はナム・テヒョンが作詞・作曲、ソン・ミンホ、イ・スンフンが作詞に参加した今回のE.P.のタイトル曲の一つ。メンバーは「自分のそばに誰かが居てほしいと思う気持ちを表現した曲」「寂しさを癒やしてくれる曲」「寂しい僕自身を慰める曲」と曲について明かしており、寂しさを題材にした素直な気持ちが描かれたブルース調の曲である。

もうひとつのタイトル曲である「SENTIMENTAL」は、「BABY BABY」と同様にナム・テヒョンが作曲と編曲、ナム・テヒョン、ソン・ミンホ、イ・スンフンが作詞に参加した。誰もが感じるセンチメンタルな感性を盛り込み、切ない曲でありながらWINNER特有のポップな曲調が心地良い。また、ナム・テヒョンのソロ曲で彼が作詞・作曲に参加した「I’M YOUNG」は敍情的なエレクトロニックピアノサウンドと甘いボイスが調和した切ないバラード曲。

そのほか、軽快なリズムのロック・ナンバー「IMMATURE」、「EXIT MOVEMENT」プロジェクトの幕開けを知らせる先行公開曲で、ソン・ミンホとナム・テヒョンが歌う「PRICKED」が収録。これら全5トラック全ての楽曲がメンバーの自作曲で構成されている。

配信情報

「EXIT MOVEMENT : E -JAPAN EDITION-」
2016年6月15日配信
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/id1119900906?app=itunes&ls=1
※6月15日(水)AM0:00以降有効。
<収録内容>
・1.BABY BABY  
LYRICS BY:TAE HYUN,MINO,SEUNG HOON,ZERO
COMPOSED BY:TAE HYUN
ARRANGED BY:TAE HYUN,UK JIN KANG
・2.SENTIMENTAL
LYRICS BY:TAE HYUN,MINO,SEUNG HOON,ZERO
COMPOSED BY:TAE HYUN,UK JIN KANG
ARRANGED BY:TAE HYUN,UK JIN KANG
・3.IMMATURE
LYRICS BY:SEUNG YOON,MINO,SEUNG HOON,YUKI KUREI
COMPOSED BY:SEUNG YOON,UK JIN KANG
ARRANGED BY:UK JIN KANG
・4.I‘M YOUNG (TAEHYUN)
LYRICS BY:TAE HYUN,Emyli
COMPOSED BY:TAE HYUN,ROVIN
ARRANGED BY:ROVIN
・5.PRICKED (MINO & TAEHYUN)
LYRICS BY:MINO,ZERO
COMPOSED BY:MINO,UK JIN KANG
ARRANGED BY:UK JIN KANG

関連リンク

WIN:Who Is Next OFFICIAL FACEBOOK PAGEhttps://www.facebook.com/WIN.who.is.next
WINNER 日本オフィシャル twitter アカウント:https://twitter.com/WIN_JAPAN
WIN:Who Is Next 日本オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/yg-winjapan/
YG ENTERTAINMENT OFFICIALhttp://www.ygfamily.com/
WINNER OFFICIAL FACEBOOK PAGEhttps://www.facebook.com/OfficialYGWINNER

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP