ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Tips : Androidのカメラを誤操作で停止しないようにする方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この記事では、Android のカメラアプリを誤って停止してしまわないようにする方法を紹介します。子供の運動会や友人の結婚式といったイベントでは、次から次へとシャッターチャンスが訪れるので、スマートフォンのカメラを起動しっぱなしでいる方は多いと思います。しかし、誤って操作ボタンに触れてしまうとカメラアプリは突然停止するので、アプリを再起動しようと焦ったり、運悪くシャッターチャンスを逃すこともあります。こういう問題は Android 5.0 以上なら「画面の固定」をカメラアプリに適用すると解消できます。「画面の固定」は、特定のアプリを常に表示する Android の標準機能です。この機能でカメラアプリを固定してしまえば、「戻る」や「ホーム」ボタンを押してもカメラアプリは停止しません。また、電源ボタンを押して画面の消灯させても、再度、電源ボタンを押すだけでカメラが復帰します。操作は簡単です。まず、設定メニューの「セキュリティ」で「画面の固定」を有効にします。すると、アプリ履歴の最前面に表示されるアプリにピンアイコンが表示されるので、それをタップします。解除する場合は、「戻る」と「アプリ履歴」を同時に押すか、「電源」と「戻る」を同時に押します。

■関連記事
サンリオの人気キャラ「ぐでたま」の公認Androidゲーム「さわって!ぐでたま」のパワーアップ版「さわって!ぐでたま ~しょうゆましまし~」がリリース
LG、台湾で3CAをサポートした「LG G5 Speed」を発表
人気アニメ“おそ松さん”のスマートフォンケース「おそ松さんブックレットスマホケース」が期間限定で発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP