ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

近藤晃央、セカンドワンマンツアー初日の福岡公演終了

DATE:
  • ガジェット通信を≫

近藤晃央の約3年振りの全国ツアー『近藤晃央 2nd ONEMAN TOUR~IRIE LAND~』が、6月4日(土)に福岡よりスタートした。

4月27日(水)に発売となった待望の2ndアルバム『アイリー』を引っ提げての今回のツアー。「3年分の成長した姿を見せたいと思います。ただいま、福岡!」というMCからスタートした通り、近藤晃央にとって福岡は、デビューしてまもなく、Cross FMでレギュラーをやっていた事もあり、非常に馴染み深い場所。当時から応援してくださっているファンを含め、会場は超満員となった。2015年、全国を『ACOLOGIA~近藤晃央 MONTHLY ACOUSTIC LIVE~』で回った近藤晃央だが、今回はアルバムの世界感を表現すべく、バンドスタイルでのライブ。Ba.に高間有一、Dr.ターキー、Key藤井洋、G.鈴木督和と、気心の知れたメンバーによる、迫力ある演奏で、会場は大いに盛り上がった。

6月12日(日)の梅田シャングリラでの大阪公演は既にSold Out。6月18日(土)の東京キネマ倶楽部、6月19日(日)の地元・ファイナル名古屋も、チケットは残り僅かとなっている。ライブは2ndアルバム「アイリー」収録曲を中心のセットリストになっているので、早めにチケットをゲット頂き、是非、アルバムを聴き込んで参加して欲しい。

全国ツアー『近藤晃央 2nd ONEMAN TOUR~IRIE LAND~』
6月04日(土) 福岡:ROOMS

6月12日(日) 大阪:梅田シャングリラ【Sold Out!】

6月18日(土) 東京:キネマ倶楽部

6月19日(日) 名古屋:ボトムライン


カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP