ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネコ史上、最高にご主人の愛情を感じる「ブラシ」だニャン!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

それが世に必要とされる商品かは分からない。けれど、そのアイデアや熱意に投資したいと思わせる。これもクラウドファンディングのいいところ。

ギリギリではあるものの、「Kickstarter」で見事に目標額をゲットしたこの商品がまさにそれ。一部のネコ偏愛者たちには、間違いなく開発者の情熱が届いたに違いありません!

ネコの気持ちになって開発した
「ペロペロ」ブラシがすごい!

彼の名前は、電気技師のJason O’Maraさん。決して怪しい者じゃありません。言うまでもなく、大の猫好きです。

「ネコを飼っていて、ペロンって舐めたくなったことあるだろ?それができるんだよ。しかも、毛玉も口の中に入らずにさ」

ネコを舐めるようにブラッシングしてあげたい。その一心で製作したのが「LICKI Brush」です。つまりはベロ(舌)の形をしたネコ用ブラシ。気持ち良さそうに尻尾をくねらせて、ネコもまんざらではない様子。

もう一度、決してJasonさんは怪しい者ではありません、多分。

最上のスキンシップは
互いを舐め合うこと(?)

そもそもネコという動物は、社交性を深めスキンシップを図る行動のひとつとして、ネコ同士でペロペロと舐め合うんだそう。それが、ペットとして人間社会で飼われるうちに、ペロペロによるスキンシップが減ってきてしまった。つまり、本当の意味でネコとコミュニケーションを取り合うことができていない。というようなことを、大げさにではなくJasonさんは考えていたようです。

こうして、LICKI Brushが誕生しました。もう、多くを語る必要はないでしょう。見たままですから。

いっぱいの愛情を
ベロで伝えるって…

ベロの部分は、敏感なネコの肌に優しく触れる高品質のシリコン製。写真でいう緑の部分、背面はマウスピースのように歯で噛んで固定する仕様に。

Jasonさん曰く、これを口にくわえたらあとはそーっ、とネコに近づいていき、ネコの目線に合わせて、首を上げ下げして優しくブラッシングするだけ。本当に大丈夫?ネコだってびっくりして、引っ掻かれたりしない?

彼の気持ちが痛いほどよく理解できるという人。今なら15ドル(約1,630円)以上の出資で、1つブラシが手に入るようです。口にあてがい、思う存分に愛ネコをペロペロしてあげてください。

Licensed material used with permission by PDX Pet Design LLC

関連記事リンク(外部サイト)

アイドル猫界に新星!?エイロスちゃんの「ブルーとグリーンの眼差し」にノックアウト!
【もう止めて〜】お婆ちゃんの演奏にカラダが反応しちゃう「ひょうきん犬」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。