ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

空想委員会・三浦 ジョブズをヒントにMC盛り上げる

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

空想委員会・三浦 ジョブズをヒントにMC盛り上げる
J-WAVE土曜24時からの番組「BOOK BAR」(ナビゲーター:大倉眞一郎・杏)。6月4日のオンエアでは、空想委員会のボーカル・ギターの三浦隆一さんが登場、とっておきの一冊を紹介しました。

空想委員会、委員長の三浦さんはアマチュア時代からバンド運営に役立てるために、数々のビジネス本を読破しています。ライブへの動員やファン層の拡大に、本から得た知識を活かしているそうです。今回、三浦さんが紹介したのは『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』(カーマイン・ガロ著)でした。

三浦さんは、ライブの合間のMCも担当していますが、ライブの演奏が良くても、MCが良くないとCDが売れないそうです。逆に、MCが良いと売り上げに結びつけられることに気付き、自分のMCを鍛えるために買って読んだそうです。

「本には、スティーブ・ジョブズのプレゼンの分析について書かれてあります。たとえば『ウッソー!? な瞬間を演出する』と良いそうです。MacBook Airのプレゼンをするとき、スティーブ・ジョブズが茶封筒の中からPCを取り出して、薄さをアピールしたんです。まさに、見ている側が『ウソでしょ!?』と思うようなことをやる人だったんです」(三浦さん、以下同)

そこで、三浦さんもライブのMCで「ウッソー!?」を演出することにしました。インディーズを卒業してメジャーに移ることを発表するときのこと…

「MCのときに、トーンを落として『お知らせがあります』と言って、わざと暗めの雰囲気を出したんです。お客さんは不穏な空気を感じたようでざわざわしまして、『僕ら卒業します』と先に言って『インディーズを卒業してメジャーにいきます』って言ったんです。一度落ちた感情が一気に上がって、今までにないほどのたくさんの温かい拍手をもらった記憶が鮮明に残ってます」

もちろん、スティーブ・ジョブズのプレゼンをそのままマネしても意味はありませんが、プレゼンをヒントにしてライブに活かそうとしているそうです。

三浦さんの話を聞いたナビゲーターの2人は、MCの大切さを実感していました。杏によると「私の好きなレキシも7割ぐらいはMCなんです(笑)」とのこと。「曲も良いからお客さんは来るんだけど、MCも大事」と大倉も言っていました。

バンドマンやステージでMCをする機会がある方は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

【関連サイト】
「BOOK BAR」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/bookbar/

ヒットの種は「理系×文系」のミックスにあり?(2016年04月28日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1476.html

「Yogee New Waves」 実はパンクだった?(2016年05月21日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/yogee-new-waves.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。