ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

カップルにおすすめ【秋田】人気デートスポット19選!定番から穴場まで

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
カップルにおすすめ【秋田】人気デートスポット19選!定番から穴場まで 170823_秋田

水深日本一の田沢湖や、大地の恵み溢れる乳頭温泉郷など、全国有数の自然スポットを誇る秋田。

他にも「なまはげ」が伝わる地ならでは施設もあり、様々な魅力をもつ県です。

じゃらん編集部ではカップルにおすすめのデート情報として、秋田のデートスポットを徹底調査。定番から穴場まで全19スポットを紹介します。

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

記事配信:じゃらんニュース

角館武家屋敷

170823_角館武家屋敷出典:じゃらん 観光ガイド 角館武家屋敷

古い建物と現代とが違和感なく溶けあう武家屋敷。町を一望できる古城山に立つと,防火帯としてもうけられた火除けと呼ばれる広場を境に、内町(武士の町)、外町(商人の町)が画然と区別されている。古城山、桧木内川の清流、古木による緑、街路の配置などは“みちのくの小京都”の名に恥じない。

\口コミ ピックアップ/

黒い武家屋敷としだれ桜。これが満開なら素晴らしかったと思いました。今年は早くてチリかけ。場所により満開もありいい雰囲気でした。

(行った時期:2016年5月2日) 角館武家屋敷

住所/秋田県仙北市角館町

「角館武家屋敷」の詳細はこちら

乳頭温泉郷

乳頭温泉郷出典:じゃらん 観光ガイド 乳頭温泉郷

田沢湖高原から先達川をさかのぼった渓谷沿いにあり,深い山ふところに抱かれた素朴な一軒宿の温泉が点在している。下流から妙乃湯,大釜,蟹場,さらに孫六,黒湯と続き,支流沿いに鶴の湯がある。また,休暇村乳頭温泉郷もある。

\口コミ ピックアップ/

何か山奥の秘湯ですね。お湯がいくつかありました。入りやすいお湯でした。お湯につくまでの両側の宿泊施設は、今の時代ない本当に味わいのある古民家の1部屋という感じ、いつか泊まりたいと思いました。

(行った時期:2016年10月) 乳頭温泉郷

住所/秋田県仙北市田沢湖

「乳頭温泉郷」の詳細はこちら

後生掛温泉

後生掛温泉出典:じゃらん 観光ガイド 後生掛温泉

八幡平アスピーテラインを山頂に向かって進み,右手に大沼が見えるとすぐ上に温泉の蒸気がたちのぼっているのが見える。旅館部と自炊部の各宿舎があり,自炊部には地熱で体をあたためるオンドルが備わっているのが最大の特色。オンドルの床にムシロを敷いて横たわると,温かい大地の鼓動が体の芯までほぐしてくれる。また,木箱に首だけ出して入る蒸し風呂も楽しみの一つ。いわば天然のサウナ風呂といったところ。神経痛,リューマチ,婦人病,けがの後遺症,とくに冷えからくる諸病には効果的である。ここには泥火山,噴湯などの火山現象が間近に見られる約2kmの自然研究路がある。

\口コミ ピックアップ/

温泉「泥湯、濁り湯、箱蒸し風呂、露天風呂、打たせ湯、」いくつもの湯船が1日では入り切れない程の楽しさがありました た。1度目は秋の紅葉真っ盛りの時に山全体が色つき後生掛温泉の裏の散策路もすてきでした。二度目は雪景色のお正月これも又最高のロケーションのなかに訪れられたことに感謝でした。

(行った時期:2017年1月2日) 後生掛温泉

住所/秋田県鹿角市八幡平

「後生掛温泉」の詳細はこちら

なまはげ館

なまはげ館出典:じゃらん 観光ガイド なまはげ館

ナマハゲの伝説がなぜこの男鹿の地に残るのか、多くの思いを募らせる貴重な資料の数々が展示されています。男鹿産出の寒風石による石積み造りの外壁と、秋田杉をふんだんに利用した内装が雰囲気を感じさせます。男鹿市内約88地区で行われるナマハゲの面はそれぞれ微妙に風体を変えます。各地区の面・衣装を一同に展示されており、見ごたえ十分です。

\口コミ ピックアップ/

色々な顔のなまはげが展示されていて、楽しく見学出来ました。(村ごとに顔の面が違う) 又 放映が有ったり、なまはげの衣装を試着するコーナーもあります。

(行った時期:2017年7月24日) なまはげ館

住所/秋田県男鹿市北浦真山

「なまはげ館」の詳細はこちら

稲庭うどん専門店佐藤養助総本店

稲庭うどん専門店佐藤養助総本店出典:じゃらん 観光ガイド 稲庭うどん専門店佐藤養助総本店

昔ながらの製法にこだわった稲庭うどんを食すことができる。また体験コース(要予約)もあり、一つ一つの工程を手作業で体験できる。店内には他に特産品の販売も行っている。

\口コミ ピックアップ/

本場の稲庭うどんが味わえるおすすめのスポットです。食事処のほか、製造工程の見学コーナーや秋田の特産品販売もあり施設は充実しています。

(行った時期:2017年5月) 稲庭うどん専門店佐藤養助総本店

住所/秋田県湯沢市稲庭町字稲庭80

「稲庭うどん専門店佐藤養助総本店」の詳細はこちら

玉川温泉

玉川温泉出典:じゃらん 観光ガイド 玉川温泉

十和田八幡平国立公園の西南,田沢湖へ通じる国道341号線の沿線にあり,焼山々麓の懐に囲まれた静かなたたずまいの温泉。温泉のかみ手に噴出する温泉は沸騰点に達し,1分間の湧出量は9,000リットル,1カ所の湧出量では日本一。泉質は強酸性塩化物泉で,長い間にはその成分が石化し,日本唯一の天然記念物「北投石」となる。昔から万病に効く湯として広く知られている。

\口コミ ピックアップ/

すごいですね!強酸性とは、聞いては、いましたが、思っていた以上でした。片足を浸けかけただけで、ピリピリ!

おどろきました。酸性の1番弱いところにはいりましたが、そこが精一杯でした!まいりました。でも、いい思い出になりました。

(行った時期:2016年8月) 玉川温泉

住所/秋田県仙北市田沢湖玉川字渋黒沢国有林

「玉川温泉」の詳細はこちら

男鹿水族館GAO

男鹿水族館GAO出典:じゃらん 観光ガイド 男鹿水族館GAO

「男鹿の海」の魚類の生息状況を再現した迫力の大水槽、また、世界の珍しい魚たちや、秋田県の魚である「ハタハタ」などが展示されており、アザラシ、ペンギンなどの海の動物たちも皆様をお待ちしています。中でも一番人気はホッキョクグマ、おもちゃで遊んだり、泳いだり、見ている人を飽きさせません。海の生き物に直接触れて学べる「タッチプール」、海を眺めながら食事ができるレストランもあります。

\口コミ ピックアップ/

海の日、悪天候にも何のその、家族ずれで賑わっていました。水族館は次から次とお魚さんが展示されていて飽きません。特に白クマさんが何度も何度も背泳ぎを繰り返す格好が面白くて、みんな笑っていました。 小笠原から男鹿市まで泳いできたウミガメさん、何処を通りたどり着いたのか疑問になりました。今度は小笠原に行ってみたくなりました。遠いな~

(行った時期:2017年7月) 男鹿水族館GAO

住所/秋田県男鹿市戸賀塩浜字壺ヶ沢

「男鹿水族館GAO」の詳細はこちら

男鹿真山伝承館

男鹿真山伝承館出典:じゃらん 観光ガイド 男鹿真山伝承館

男鹿地方の典型であった曲家民家を再現した伝承館では学習講座としてナマハゲの実演が行われ、家中を暴れまわるナマハゲを間近に見ることができ、その迫力を感じられます。

\口コミ ピックアップ/

面白かった! なまはげの行事の進め方を 実際に行われるように、見せてくれます。 嫁のみつこはいねが~? おめぇ、みつこが? と、嫁のみつこになりました 笑 お客さんが2組と少なかったので とても近くで見ることができて 楽しかったです。 お膳の食事は 本当の食材で作ってありました。 手がこんでますねw

(行った時期:2017年7月) 男鹿真山伝承館

住所/秋田県男鹿市北浦真山字水喰沢97

「男鹿真山伝承館」の詳細はこちら

秋田ふるさと村

秋田ふるさと村出典:じゃらん 観光ガイド 秋田ふるさと村

秋田県横手市にあるアミューズメントパーク。プラネタリウムが楽しめる星空探険館スペーシア、トリックアートや遊具がたくさんのワンダーキャッスル、秋田の工芸品を集めた工芸展示館など多様な施設が集まっている。 飲食施設では、郷土料理や稲庭うどん、横手やきそば、比内地鶏を使ったラーメンや炊き込みごはんなど秋田の味も楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

プラネタリウムやトリックアートや遊具など遊びの施設が一通りそろっているほか、秋田工芸の展示館や郷土料理を食べられる飲食施設もあり、いろいろな楽しみ方ができるスポットです。

(行った時期:2017年5月) 秋田ふるさと村

住所/秋田県横手市赤坂字富ケ沢62-46

「秋田ふるさと村」の詳細はこちら

田沢湖

田沢湖出典:じゃらん 観光ガイド 田沢湖

水深423・4mという日本一深い湖。ルリ色といわれる美しい青は果てしない深さを思わせて神秘的。永遠の美貌を望んで龍に変身させられたといわれている「たつこ」の伝説が残っている。ほぼ円形の周囲は約20km。たつこ像、湖神を祀る御座石神社、姫観音像が点在し、観光拠点の春山から遊覧船も出ている。

瑠璃色に輝く水深日本一の神秘の湖

\口コミ ピックアップ/

日本一深い湖と言われる田沢湖はお水がとっても澄んでいて泳いでいるお魚たちもはっきりと見えます。 遊覧船から見る田沢湖の水の色はマリンブルーでお天気の良い日はまぶしいくらい美しいです。

(行った時期:2017年7月9日) 田沢湖

住所/秋田県仙北郡田沢湖町田沢

「田沢湖」の詳細はこちら

抱返り渓谷

抱返り渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 抱返り渓谷

東北の耶馬渓と称される名渓谷。両岸には垂直の断崖,回顧の滝をはじめとする大小の滝,マツ・サクラ・カエデ等の混生林で被われる。遊歩道を散策しながら、新緑から紅葉まで楽しめる。河原での水遊びやなべっこも格別。

現在、回願(みかえり)の滝より奥の散策道は、崩落などのため通行止め。

\口コミ ピックアップ/

緑が目に優しい最高のパワースポットでした。川のエメラルドグリーンを楽しみながらハイキング気分で楽に歩けます。想像してた以上に満足しました。

(行った時期:2017年6月) 抱返り渓谷

住所/秋田県仙北市田沢湖 卒田字黒倉

「抱返り渓谷」の詳細はこちら

道の駅 あきた港 ポートタワー・セリオン

ポートタワー・セリオン出典:じゃらん 観光ガイド 道の駅 あきた港 ポートタワー・セリオン

道の駅 あきた港 秋田市ポートタワーセリオンは、

全高143m、展望台は地上100m・360度の大パノラマ。

四季の潮風を感じながら、眼下に広がる壮大な日本海を眺め、秋田市内や、男鹿半島、太平山、

そして、秀麗無比なる鳥海山を望めることができる絶景スポットです。青空から夕日、そして夜景へと移りゆく秋田の表情を、心ゆくまでご堪能ください。

展望タワーに設置された「カップルベンチ」は座っただけで自然に寄り添うことができるカップルのためのベンチです。秋田の夜景を楽しみながら、お二人の時間を満喫してください。

\口コミ ピックアップ/

兎に角登るべしです。 秋田の全貌がわかります。 一階にはお土産売り場もあるのでいぶりがっこはマストで買いましょう。

(行った時期:2017年3月10日) 道の駅 あきた港 ポートタワー・セリオン

住所/秋田県秋田市土崎港西1丁目9-1

「道の駅 あきた港 ポートタワー・セリオン」の詳細はこちら

小安峡

小安峡出典:じゃらん 観光ガイド 小安峡

皆瀬川が深いV字峡の底を流れ、滝や急流をつくる。また渓谷には大噴湯や不動滝などの名所もある。

\口コミ ピックアップ/

深い峡谷はそれだけでも見応えがあり、紅葉の時期に訪れるとすばらしい。しかし、さらにすばらしいのは60mほど階段を降りていった先で見られる大噴湯。峡谷の壁からジェットのようにお湯が吹き出ている光景は、遠方から訪れる価値がある。

(行った時期:2015年11月3日) 小安峡

住所/秋田県湯沢市皆瀬字湯元

「小安峡」の詳細はこちら

鳥海山

鳥海山出典:じゃらん 観光ガイド 鳥海山

秋田・山形両県にまたがり、コニーデ型火山のみごとな円錐形をなしている。出羽富士とも呼ばれ、山頂からの眺望は秀抜で、北に八甲田山,岩木山,岩手山,南に月山,朝日岳,蔵王の諸峰を望み、眼下には庄内平野が広がる。黎明時,山影が海上に映される「影鳥海」が知られる。また高山植物も豊富。

\口コミ ピックアップ/

一泊二日で酒田方面に行き、鳥海山ブルーラインを行ったのですが、一日目は途中で雲の中。翌日、リベンジで・・・絶景でした!五合目は残雪も沢山あり、季節が戻ったよう。こんなに高くて海に近い山も珍しいですね。

(行った時期:2017年7月) 鳥海山

住所/山形県飽海郡遊佐町吹浦

「鳥海山」の詳細はこちら

寒風山

寒風山出典:じゃらん 観光ガイド 寒風山

全山が芝生で覆われたなだらかな山容で,山頂の回転展望台からは東に八郎潟干拓地,南に日本海さらに鳥海の秀麗を望み,西から北にかけては入道崎に至る北磯海岸線を一望におさめる。

\口コミ ピックアップ/

車で訪れました。頂上へ行くまでの景色に感動しながら、いざ頂上へ着くと!その景色の素晴らしさに圧巻です!少し霞がかっていましたがそれもまた風情がありました。日本海、八郎潟が一望でき、まさに大パノラマでした。回転展望台までの各階にはなまはげや八郎潟の資料館もあり、それぞれの歴史を知ることができます。展望台、レストハウス自体はかなり昭和な感じですがそれもまた懐かしくレトロな雰囲気でよかったです。

(行った時期:2017年5月26日) 寒風山

住所/秋田県男鹿市脇本

「寒風山」の詳細はこちら

秋田県立美術館

秋田県立美術館出典:じゃらん 観光ガイド 秋田県立美術館

千秋公園向かい、エリアなかいち内に平成25年9月28日新しくオープン。1階の県民ギャラリーは、県民のための貸しギャラリー。 2・3階は財団法人平野政吉美術館所蔵作品の展示室。「秋田の行事」をはじめとする藤田嗣治の作品やヨーロッパの絵画を常設展示している。

\口コミ ピックアップ/

地元の方のお勧めで行ってきました。藤田嗣治の秋田の文化や生活を描いた絵がとてもすばらしかったです。 美術館の建物、カフェもおしゃれです。

(行った時期:2017年6月) 秋田県立美術館

住所/秋田県秋田市中通一丁目4-2

「秋田県立美術館」の詳細はこちら

入道崎

入道崎出典:じゃらん 観光ガイド 入道崎

芝生に覆われたなだらかな丘、鹿落としの岬、鬼の俵ころがしといわれる荒々しい磯。この、やさしさと豪快さを備えた風景が魅力だ。1898年に建設された灯台は入道崎のシンボル。この北磯から鵜の崎までの海岸線は絶好の磯釣り場だ。海底透視船に乗れば、男鹿の海と海底の神秘的な魅力を堪能できる。

大地と海と天空がダイナミックに交差する

\口コミ ピックアップ/

生涯最高のウニでした。北海道より美味いとのコメントが、店内に有りましたが、まさにその通りでした。景色は、予想通り、きれいでした

(行った時期:2017年5月) 入道崎

住所/秋田県男鹿市北浦入道崎昆布浦2

「入道崎」の詳細はこちら

八幡平

八幡平出典:じゃらん 観光ガイド 八幡平

火山地形に富み温泉が多く原始林と高層湿原に恵まれ高山植物の宝庫。樹氷原でのスキ-も最高。

\口コミ ピックアップ/

後生掛温泉近くにある ビジターセンターのガイドさんが 大沼や、温泉火山について、ガイドして下さいます。沼の保護についてだけでなく、植物 動物の 毎日変わる 様子に合わせた、説明が聞けます。

ガイドさんたちの生き様まで知れるんですから、ハートフルな旅になっちゃいます。

(行った時期:2017年6月24日) 八幡平

住所/岩手県八幡平市

「八幡平」の詳細はこちら

秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~

秋田市大森山動物園出典:じゃらん 観光ガイド 秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~

\口コミ ピックアップ/

近くで動物が見れたり、触れ合えたり、とても楽しめる工夫がたくさんあり子供が大喜びでした。迫力のある動物の姿も見れました。

(行った時期:2017年4月) 秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~

住所/秋田県秋田市浜田字潟端154

「秋田市大森山動物園~あきぎんオモリンの森~」の詳細はこちら

20代女子向け!デート服について知りたい方はこちらもおすすめ

~男子が選んだ、「夏デート服」まとめはこちら~

※この記事は2017年8月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

関連記事リンク(外部サイト)

新名所!琵琶湖絶景カフェ「びわ湖テラス」はもう行った?【滋賀】
フルーツ狩りや川床も!夏を満喫!旬のドライブスポット6選【福岡】
涼遊び&涼スイーツに穴場的避暑地も!?広島のおすすめ癒しスポット9選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。