ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏もすっきり♪簡単&時短ハーフアップアレンジのコツ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

簡単なんて当たり前!時短でかわいくできるハーフアップ

セルフヘアアレンジが流行っている昨今、もう簡単にできちゃうなんて当たり前!
今回は、そんな中でもさらに簡単! 時短でできるハーフアップのアレンジをご紹介します。
簡単の秘密は、使うものが少ないところにあります。必要なものはゴム2本、たったそれだけ。ピンで留めるという工程がないのが、簡単かつ時短のポイントなんです。

 

簡単!ハーフアップアレンジの手順

①毛先を32ミリのコテでワンカール巻いた状態からスタート。

 

②ボリュームを出したい部分の髪を分け取ります(だいたい写真の範囲くらいを取ると、バランスが取りやすいです)。

 

③そこをゴムで縛ります。

 

④くるりんぱします。

 

⑤顔回りを残して、耳より前の髪を分け取ります。
⑥ねじります(ねじったらクリップで留めておきます)。

 

⑦前髪の表面を分け取り、シースルーな量を残したら、

 

⑧そのままねじって⑤⑥と同じように、横の髪と一緒に後ろへねじっていきます。

 

⑨④のくるりんぱの上で、⑥と⑧の髪をゴムで縛ります。

 

⑩あとはほぐすだけ! リボンをつけても可愛いですよね♪

 

こなれ感がアップする秘訣は、前髪の質感とヘアアクセ♪

ただのハーフアップでも、前髪の質感をいじってみたり、リボンなどのちょっとしたヘアアクセを使ってみるだけで、こんなにもこなれ感が出るんです♪
ちょっとかわいく女子力高めに仕上げるなら上の位置、大人っぽく仕上げるなら下の位置に留めるたり…ヘアアクセのつける位置によっても、雰囲気を変えることができますね。
これから暑くなるし、梅雨に入るとジメっとする季節。
伸びている髪は切るだけじゃなく、アレンジをしたすっきりヘアで夏を楽しみましょう♪

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP