ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もう一度食べたいうにプリン。デートにぴったりのスパニッシュイタリアン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

ラクレットを味わった、とある休日。立川駅から程近い(モノレール北立川駅すぐ)「ジャルダン立川」というお店へ行ってきました。

もちろんラクレットも魅力的だったけれど、このお店は「うにプリン」と「ボトルワイン」も魅力でした。

事前に予約しての訪問です。立地が良いこともあり、お客さんが続々と来て満席でした。ドリンクメニューを見て、ボトルワインのリーズナブルさに気づく。2800円から。3000円台のボトルワインの品ぞろえが多く、イタリア料理店ですがイタリア以外のボトルワインも置いてあったので選択肢が広がりました。

白ワイン(辛口)のボトルを注文。夕方に訪問し、だんだん薄暗くなっていくと店内は比較的暗めに変化。

炎がゆらゆら揺れる薄暗い店内。ムーディーなのでカップル多い! 薄暗いお店でのデートがお好みの女性は結構多いのでカップルにウケが良いお店なのかも。お店に入った瞬間、結構強めのチーズの香りがするのでチーズ好きな方にぜひともおすすめしたいお店。

バーニャカウダ。お店の方にサラダのおすすめを聞いたところバーニャカウダという答え。彩りの綺麗なバーニャカウダは比較的ボリュームもありました。

築地直送 鮮魚のカルパッチョ。この日はカンパチ、マグロ、甘エビの三種類。塩をきかせ、オイルが少な目のカルパッチョで、とてもさっぱりと味わえました。

アンチョビポテト。ホクホク、アツアツの大きめにカットされたポテト。ときおり感じるアンチョビの塩気に食欲をそそられます。

ハイジも愛するラクレット。目の前で温めたチーズをお皿にそぎ落としてくれます。

こういう演出は気分が盛り上がる。とろ~り、とろけるチーズはアッというまに固まるので時間勝負! 会話そっちのけでおいしく味わいました。野菜やパンにチーズをからめて(のせて)味わいましたが、とくにパンと食べるのが好きでした。チーズは追加もできるそうです(もちろん追加料金はかかります)。

イベリコサルシッチョン。最初、サルシッチャの間違いじゃ? なんて思ったら、それは私が間違えていました。無知って恥ずかしいわ~。サルシッチョンはサラミソーセージのことだそう。イベリコ豚のサラミソーセージ、お肉の旨みが凝縮していてなかなかおいしかった!

うにプリン。うにの殻を器にした見た目も素敵な一品。ウニの味がするレア茶わん蒸しのような感じでワインとも合いました。このメニュー、私としてはこの日一番のお気に入りメニュー。見た目も大事、味も大事。両方を欲張りに叶えてくれました。このうにプリンは1個500円。比較的リーズナブルなメニューなので一人1個注文するのも良いかもしれません。

店員さんはこまめに声をかけてくれるしメニューのおすすめも積極的に教えてくれるのでお店の良さをじっくりと堪能できたと思います。また食べたいなぁ、うにプリン。

[寄稿者:まちむすめ]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/machimusume/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP