ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マクドナルドの「トレーシート」で本格的な音楽が作れちゃう!?(オランダ)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マクドナルドで注文すると、トレイの上に紙のシートが敷かれていますよね。食べ終わったらいつもは捨てちゃうあのシートですが、オランダのとある店舗でとてもユニークな試みがされているんです。

トレーが
楽器に早変わり


『McTrax』と名付けられたこのシートは、スマートフォンと連動し、Bluetooth経由で音楽が作成できるというもの。つまり、トレーの上が音楽制作ステーションに!

タッチパネルみたいな
操作感

このシートには電導性の特殊なインクが使われていて、タップするだけで好きな音を鳴らすことができます。

内容はかなり本格的。好みのビートを鳴らしたら、シンセサイザー機能で自分だけのメロディを作り、エフェクトをかけることもできます。さらに、自分の声を録音してヴォーカルトラックも作れちゃうんです。

完成したオリジナル曲に、みんな大興奮!ターゲットはやっぱり若い世代のお客さんだそう。

とても魅力的な『McTrax』ですが、現状はオランダの1店舗限定の取り組み。「もっと大きな規模で展開していきたい」とのことで、もしも日本に導入されたら、このシート目当てで来店する人も増えるかも?

Licensed material used with permission by McDonald’s Nederland

関連記事リンク(外部サイト)

音楽フェスに行って踊りまくると、どの位カロリーを消費するの?(動画あり)
電話ボックス型の「世界一せま〜いディスコ」が大人気!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。