ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新山詩織、「あたしはあたしのままで」ミュージックビデオ公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現在放送中のフジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」に、宍戸春乃役として出演している新山詩織。ダブルAサイドシングル「あたしはあたしのままで/恋の中」を6月29日にリリースすることを発表したばかりだが、新曲「あたしはあたしのままで」のミュージックビデオが、オフィシャルYouTube Channelで公開された。
新山詩織 (okmusic UP's)
この曲は新山詩織本人が作詞をし、サウンドプロデューサーに島田昌典氏を迎え、日常の一コマを描写しながら、彼女の秘めたる想いと未来への希望を描き出した印象的なナンバー。その強い想いを表すかのようにアップテンポなサウンドにのせて力強く歌い上げられ、新山詩織の真骨頂ともいえるロックな匂いが漂ってくる。

最新映像は、スタジオでのバンド撮影をメジャーデビュー作「ゆれるユレル」以来の実施。ロックチューンの撮影になった。また歌詞が自分の葛藤と未来へそれでも進んで行く心境を「線路」に例えて表現されていることから、都内の線路沿いでロケ撮影も実施。彼女が線路沿いを歩き走る姿はまさにこの楽曲が描写する心境とマッチした映像に。 こちらは6月29日にリリースされるダブルAサイドシングル「あたしはあたしのままで/恋の中」の初回限定盤に特典として収録されている。

また6月13日よりレコチョク先行で「あたしはあたしのままで」がデジタル配信されることも決定した。5月31日のFM NACK5「The Nutty Radio Show おに魂」内の番組コーナー「新山詩織のふたりごと」で初オンエアした後、ツイッターなどでも「かっこいい」、「ライブで聴きたい」など多くの反響を得た楽曲になっている。CDリリースに先立ってデジタル配信でいち早く今回の楽曲を聴くことが出来るので、こちらもぜひチェックしてほしい。

今回、ニューシングルに収録されるM-2には新山詩織初のドラマ出演作であるフジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」の劇中歌「恋の中」を収録。主演の福山雅治氏が作詞作曲を行い、新山詩織演じる宍戸春乃が作中で歌唱していることで注目をされている楽曲だ。「恋の中」は既に各デジタル配信サイトで配信スタートしており、レコチョクデイリーシングルランキング2位(4/27付)、レコチョク週間シングルランキング6位を記録。ドラマの視聴者を中心に、大きな話題を呼んでいる。

「あたしはあたしのままで」Music Video(short ver.歌詞入り)
https://www.youtube.com/watch?v=1TvedH8154o

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。