ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男性限定 小便をするときに行なえる願掛け占い

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 散歩ばかりしているという作家で劇団「鉄割アルバトロスケット」主宰の作家・戌井昭人氏の週刊ポスト連載「なにか落ちてる」より、自分で考え出した男性限定の願掛けについてお届けする。

 * * *
 神だのみとか、願掛けとか、具体的に願うことはなくても、やはり神社やお寺に行けば、なにか良いことありますようにと、賽銭を投げて、手を合わせている自分がいます。

 友達が厄年だったとき、彼は街を歩いていて、神社があると気になり、見つけるたびに、お参りしていたらしいのです。しかし、これだと疲れるし、なかなか目的地にたどり着けなくて大変だったようです。でも、一度お参りして、他の神社を素通りすると罰が当たりそうだということで、「日本は、たくさん神様がいるんだよな」などと感心していましたが、これはこれで、いろんな神様にお参りしすぎて駄目なのではないかと思ったのです。

 でも、その気持ち、なんだかわからなくもないのです。

 茶柱が立ったからラッキーだとか、流れ星を見たから願い事とか、四つ葉のクローバー見つけたから幸せだ、などなど、迷信というか、なんだかわからない願掛けは、世の中にたくさんあります。

 子供のころ、お茶を飲んでいたら、茶柱が立ったので、湯飲みから、その茶柱を取り出して、これからは、お茶を飲むたびに、この茶柱を湯飲みに入れれば良いと思って、ティッシュに包んで保管したのですが、すぐに親に捨てられました。

 また、これは自分で考え出した願掛けで、子供のころからやっていて、現在もたまにやってしまっている、願掛けというか、癖みたいなものがあります。今回は、それを紹介したいと思うのですが、男性限定なので、女性の方はすみません。

 これは小便をするときに行なう願掛け占いで、洋式便所、和式便所の両方でできます。男性は立って小便をします。最近は、立ってすると、実は小便が、ものすごく飛び散っているということで、洋式便所では座って小便をする男性も多いらしいですが、これをやる場合は立ってやってください。そして小便をするときに、水の溜まっている部分を狙いうつのです。

 すると溜まった水がどんどん泡立っていきます。この泡が、水面に隙間なく泡立ったら「今日ラッキーだ」ということなのです。

 このように、くだらなくて、なんの根拠もない願掛けなので、「なんだそりゃ」と思う方もいるかもしれませんが、もしやる機会があったら試してみてください。

 そういえば、「じゃがたら」というバンドの江戸アケミさんという方は、唾を地面に垂らし、落ちたそれを見て、占いのようなことをやっていたと何かで読んで、そのとき、なんだか自分の小便願掛けを思い出しました。

●いぬい・あきと/1971年東京都生まれ。作家。「鉄割アルバトロスケット」主宰。2008年小説家デビュー。『ひっ』『ぴんぞろ』『まずいスープ』『どろにやいと』が芥川賞候補に。『すっぽん心中』で川端賞受賞。著作『俳優・亀岡拓次』が映画化。散歩ばかりしている。

※週刊ポスト2016年6月10日号

【関連記事】
座り小便男急増に30代男「朝は角度を工夫しないと無理無理」
高見盛 「相撲が下手だから八百長力士でない」とお墨付き
北京国際マラソン 「立ち小便したら失格」の効果はいかほどか

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP