ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

豪雨続くフランス…セーヌ川氾濫の恐れ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ヨーロッパ各地で豪雨が続き、洪水被害が報告されている。エッフェル塔を望むセーヌ川は、フランス・パリの人気観光地として知られるが、氾濫する恐れが出ている。写真からも激流に変わった川の様子が伝わってくる。

【もっと大きな画像や図表を見る】

現地の報道によると、浸水などによる作品の被害を防ぐため、ルーブル美術館やオルセー美術館などで営業を休止するなど、観光業にも影響が出ている。最新イベントの様子から、注目のファッションアイテム特集やセレブのプライベートショットまで、エンタメ情報を写真で楽しむならこちら。随時更新中!心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします
(R25編集部)

豪雨続くフランス…セーヌ川氾濫の恐れはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

ツイッターの美術振興企画が好評
町の排水能力ってどのくらい?
憧れの海外年越しスポット1位は?
ゲリラ豪雨、その正体とは!?
フィリピン大洪水に対し2種の反応

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP