ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

遠方で受験するなら必見!ホテルでの注目ポイント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

受験で遠方の大学に行く場合には、前泊する機会もありますよね。慣れない土地での入試でも普段通りの力を発揮できるよう、宿泊先のホテルで注意しておきたいことを紹介します。

ホテルの予約は早ければ早いほどよい

大学近くのホテルは、入試前になると満室になってしまう可能性があります。受験の予定がわかっているならば、半年前には予約を取っておくのがいいでしょう。受験生に向いている静かなホテルを見分けるために、口コミなどのチェックも忘れずにしておきましょう。

ホテルから入試会場までの経路確認は大事

遠方で入試を受ける人は、前日に現地入りすることが多いです。到着するとすぐにホテルにこもって翌日の科目の勉強をしてしまいがちですが、その前に試験会場まで実際に行ってみましょう。ホテルと試験会場がどんなに近くても、当日は何が起こるかわかりません。不測の事態を避けるためにルートの確認は勉強と同じくらい大事です。

できるだけリスクを減らすようにするのが基本

遠方で入試を受ける場合は、とにかく移動と宿泊の準備を念入りにしておいてください。そうすることでリスクを減らすと共に、デリケートになりやすい入試前に不要なストレスも減らすことができますよ。

関連記事リンク(外部サイト)

【第5講】夢のための努力は君を裏切らない。ロンブー淳が語る、努力と夢の関係。
帰ったら疲労困ぱいで即撃沈… 高校生の塾事情~その1~ <高校生実態調査>

スタディサプリ放課後版の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP