ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

48時間で収穫ができ、ボタン1つでスーパーフードからジュースが作れるマシン「Green Onyx」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
GreenOnyxヘルシー志向の人が増え、スーパーやレストランで“スーパーフード”を目にすることも多くなった。低カロリー、栄養価の高いスーパーフードは、果物から野菜、海藻までさまざまな食材に渡るが、どうも“ぜいたく品”のイメージがあり、なかなか手が出せていない人もいるかもしれない。

・ボタン1つでフレッシュなジュースに!

「Green Onyx」はそんな人におすすめのスーパーフード“ジューサー兼培養器”。“Khai-Nam”という、古くからタイやラオス周辺で食べられている水生植物を培養し、ボタン1つを押すだけで、そのままフレッシュなジュースにしてくれるという。

・ブロッコリー+ケール+ほうれん草ほどの栄養価

直径わずか1.5ミリメートルほどの小さな植物Khai-Namは、スーパーフードといわれるだけあって、ブロッコリー・ケール・ほうれん草を合わせたほどの栄養価をもつという。たんぱく質、食物繊維、マグネシウム、亜鉛、カルシウムなどのミネラル、ビタミンA・B・C、オメガ3・6、抗酸化物質など、豊富な栄養価を含む。

・驚きの生育スピード、48時間で収穫可能

GreenOnyx2「Green Onyx」は土壌要らずの水耕栽培仕様なので、汚れたり、虫がわいたりする心配も少ないし、とてもお手軽。

LEDライトが人工光の役割を果たし、室内で栽培することができる。48時間ほどで生長し、栽培可能というから驚きの生育スピードだ。これなら頻繁にジュースを口にできるだろう。

・エコフレンドリーなのも魅力

自宅に置いておくだけで、二酸化炭素を酸素に変換する働きもしてくれる。特別に用意するものもなく、ゴミもほとんど出さないので、手間もかからないし、エコフレンドリーなのも魅力。味わいもクセがなく、いろいろな飲み物や食べ物に混ぜても大丈夫だという。

ユーザーはとても簡単に、生の新鮮な素材でできた栄養価の高いジュースを、24時間365日いつでも口にすることができるようになる。栄養不足や家族の健康が気になる人にとって、非常にお手軽なツールになりそうだ。

Green Onyx

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。