体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【まとめてみた】編集部オススメ旅行スポット50選~石川エリア~

【まとめてみた】編集部オススメ旅行スポット50選~石川エリア~ 石川

城下町・金沢や加賀温泉、能登など観光資源や自然遺産が多い「石川」。

「石川に旅行に行ってみたいけど…」という方に、じゃらん編集部選りすぐりのオススメスポット50選をご紹介します。

兼六園やアートスポット、茶屋町散策や早起きして市場で朝ごはんなど石川エリアならではのスポットに思いを馳せてみて。

兼六園

兼六園早朝は金沢城公園ともに無料開放。朝の散歩をゆっくり楽しむのもおすすめ!

小立野台地の西北端近くにあり、金沢城跡とは百間堀をへだてて相対している。江戸時代の代表的な回遊池泉式庭園で日本三名園の一つ。

延宝年間(1673年~1681年)、五代藩主綱紀の時代に最初の庭が造られ、1822年(文政5年)十二代藩主斉広が竹沢御殿を建てるに際し、拡張整備を行い、さらに1837年(天保8年)、十三代藩主斉泰が竹沢御殿を壊して霞ガ池を造りほぼ現在の形となった。

兼六園の名は奥州白河藩主白河楽翁が宋の李格非の“洛陽名園記”にちなみ、宏大・幽邃・人力・蒼古・水泉・眺望の6つを兼備する名園であるとして命名した。その名に恥じず、10万平方mを超える園内には池や滝があり、曲水が造られ、日本海方面や医王山方面の眺望もすばらしい。

\口コミ ピックアップ/

緑がとてもきれいで癒されました。写真をとっても絵になるものばかりで、歩いているだけで楽しかったです!松の木がとても素敵でパワーをもらいました!また冬の景色も見てみたいです。 兼六園

住所/石川県金沢市兼六町1-4

TEL/076-234-3800

「兼六園」の詳細はこちら

近江町市場

近江町市場1階は市場、2階には食事処が並ぶ。海鮮丼やのど黒の寿司なども食べられる

近江町市場は加賀百万石の台所。狭い地域に170あまりの店が立ち並んでいる。鮮魚,青果,精肉,かまぼこ,乾物,塩干,漬物,酒,駄菓子,惣菜,花,セトモノ,洋品雑貨…等々。おみやげに生ものを,という人には買ったものを氷詰めにしてくれる。

\口コミ ピックアップ/

金沢市民の台所と言われているこの近江町市場。

地元の買い物客、観光客でいつもにぎわっています。

カニなどの魚介だけでなく、野菜など、豊富な品ぞろえです。

金沢ならではの食べ物もあり、見ているだけで楽しい♪

そして、ここの楽しみのひとつが、食べ歩き♪

名物近江町コロッケなどなどいろんなお店が軒を連ねています。 近江町市場

住所/石川県金沢市上近江町50

TEL/076-231-1462

「近江町市場」の詳細はこちら

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館有名な「レアンドロのプール」は、無料で入れるスペースにある

平成16年10月開館。円いガラスに囲まれた明るい美術館。気軽に立ち寄れ、無料ゾーンにコミッションワークもあり、建物そのものも一見の価値あり。

\口コミ ピックアップ/

一言で言うと「素晴らしい」です!

近代美術は、正直今までさほど興味は無かったのですが、どの作品も空間を広く設けてあり、空間と作品の調和が非常にとれていると感じました。

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。