ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

6月の花嫁「ジューン・ブライド」の由来は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEの朝5時の生放送番組「ZAPPA」。6月4日は、WAYNEのナビゲートでお送りしました。オンエアの翌日、6月5日が日本ブライダル協会の制定する「プロポーズの日」ということで「ジューン・ブライド」の話題に。

そもそもなぜ、6月の花嫁を「ジューン・ブライド」と呼ぶようになったのかというと…。

「ローマ神話のお話になってくるんですね。ジュピターの妻ジュノが結婚生活の守護神ということから、6月に結婚式を挙げる花嫁のことを“ジュノ”、“ジューン・ブライド”と呼ぶようになったそうです」(WAYNE、以下同)

さらに気になる情報もゲットしたというWAYNE。とあるサイトのアンケート調査によると、「ドラマチックなプロポーズをしたい・されたい」と思っている20代女性は54パーセントいたそうなのですが、これに対して同じ20代の男性は19パーセントしかいなかったそう。

「個人的に僕は、女性はけっこう現実的で、地に足がついた、じゃないですけど、“結婚はまぁまぁこんなもんでしょ”みたいなクールな印象だったんですけど、意外と中身は乙女だったんだなというのが、勉強になりました」

さらに女性リスナーのみなさんに「それぞれが思っている“ドラマチック”って違うと思うので、女性のみなさん、“ドラマチックなプロポーズ”って具体的に教えてください(笑)。今後の参考にしたいので、ぜひ教えてください。よろしくお願いします!」と熱くお願いしていました。プロポーズしたいお相手でもいるのでしょうか…(笑)。

ちなみにWAYNEの故郷である沖縄では、結婚式の最後に、みんなでカチャーシー(沖縄民謡の踊り)を踊るそう。「参列者全員が踊って笑顔になれるこのカルチャーは、他ではなかなか見られないと思うので、ずっとこれからも受け継がれていって欲しいなと思っています」とのことです。

【関連サイト】
「ZAPPA」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/zappa/

nicoが結婚式の司会でお願いされて困ること(2016年05月26日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/nico-1.html

逆プロポーズ 背中を後押しする応援ソングは?(2016年04月22日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/04/post-1433.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP