ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

渡部建「DOTAMAはひな壇芸人タイプ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜16時30分からの番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「MEET UP」。6月3日のオンエアでは、今年結成された話題のバンド「FINAL FRASH」から、DOTAMAさんと松本誠治さんが登場しました。

このバンド名に聞き覚えがない方も、そのメンバーにはピンとくるはず。「FINAL FRASH」は、テレビ番組「フリースタイル・ダンジョン」でもおなじみ、ラッパーのDOTAMAさんと「THE SUZAN」のキーボード、Rieさん、そして「the telephones」(現在活動休止中)ドラムの松本誠治さん、同じくベースの長島涼平さんで結成された新バンド。

「昔から接点はありまして。僕の兄とも1曲作ってたりもしていて、ずっとファンだったんで、たまたま会う機会があったときなんかに『いつかどっかで一緒にやれたらいいね』くらいのことを話してたのが5年前とかです」と松本さん。

とは言いつも、お互いの活動の忙しさもあってなかなか実現していなかったそう。そんな中、DOTAMAさんが独自の音源を作るとなった時に、ベースの長島さんとその曲をライブでサポート。それが縁となってバンド結成に至ったそうです。

「自分がこういうルックスなので(笑)、ゴリゴリのHIP HOPシーンでライブやるよりは、対バンとかバンドさんのパーティーとかでやらせてもらうこと多かったので、自分の中ではしっくりくる流れで。今、すごく楽しんでやってます」とDOTAMAさん。「FINAL FRASH」というバンド名はDOTAMAさんが命名したそうなのですが、その理由は?

「必殺技みたいな名前にしたくて。あと、知的な面で“最後の光”みたいな、人間の死生観みたいな意味で。人間の尊厳を突き詰めていくと人間というのはそこなのかなって。そういうのを描ければと思って命名しました」とDOTAMAさん。真面目に語ってくれたのですが、最初の一言とそのあとのギャップが凄すぎて、「ゴールの仕方がわからなかった!」と、松本さんからツッコミが入りました(笑)。

DOTAMAさんといえば、フリースタイルバトル。最近はブームと言っていいほど盛り上がってきていますが、6月4日、5日の2日間、あるイベントが新宿駅東口のステーションスクエアで行われます。その主催はなんと東京都選挙管理委員会! 「18歳選挙権」の周知キャンペーンイベントなのですが、なんとも意外すぎる組み合わせですよね。

当初はバトルの予定はなかったそうですが、選挙管理委員の偉い方から「バトルやってください!」とお願いされたそう(笑)。一体、どんなイベントになるのでしょうか…。

ちなみにDOTAMAさん、渡部曰く「ディベートやってもうまいし、ひな壇にいてもトークいけるタイプですよ」とのこと(笑)。かなり暴れん坊な感じという「FINAL FRASH」のライブなど、今後の活動に要注目です!

【関連サイト】
「GOLD RUSH」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

ラッパーSALU 申年に「禁欲」にハマる(2016年05月09日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/salu.html

ライムスター宇多丸、ファンに「てめぇなめてんのか」(2016年05月08日)
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2016/05/post-1542.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP