ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

恋人と別れた時に得られる「4つのチャンス」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ここでは「Elite Daily」のライター・マリアが書いた、恋人と別れた時のアドバイスを紹介します。

別れるってカンタンじゃない。それがたとえ円満だったとしても、涙混じりのヤケ酒に溺れるのは目に見えている。

とはいえ、そんな惨めな期間もしばらくすると、ある日とつぜん霧が晴れたかのように視界がクリアになる。恋人だった人をようやく冷静に見られるようになり、自分のいいところに気づき始める。こうなるべきだったのだ。陽はまた昇る。鳥たちの声が聞こえ、自由と解放感を全身で感じ始める。

私にとって、別れは自分をもう一度見つめなおすきっかけだった。まだ途中だけど、とてもためになる学びだと思う。そこで得た教訓は、きっと同じ経験をした人には役立つはずだ。

01.
自分を本気で愛せる。

他の誰かを好きになる前に、自分のことを愛してあげて。よく言われることだとは知っている。けれど、何百回でも聞いておいたほうがいい理由がある。これは真実なの。

私が言いたいのは、“許す”とか、そういう上っ面だけではない無条件の愛だ。コンディションは関係ない。無になって鏡の前にたって、透明になるのだ。すると、次第に自分が見えてきて、何が自分で、何が自分ではないのかがわかってくる。もし、感謝や愛情が感じられれば、他人にだって同じように愛情を贈れる。

自分を愛せないようなら、きっと面倒な関係にその身を置くことになる。不安や不信、嫉妬、裏切りは、自分への気持ちから現れる。

自信に溢れてしっかりしている人は、そんな気持ちを抱かない。相手がテーブルに置くモノの価値を知っているから。お返しがそれ以下になることもない。

02.
ひとり身の期間を、
思い切り楽しむ。

みんなそれぞれの道を歩んでいる。早くに最愛の人に出会う人もいれば、トライアンドエラーを繰り返す人も。

どんな場合であれ、少し安らかに時を過ごして、学んだことを昇華するべきだ。自分に厳しくありすぎてはいけない。自分を咎めたり、ジャッジしてはいけない。

愛は急げない。来るべき時に来るものだから。それまでは、一生懸命しあわせに生きて、準備をしておくこと。旅行、読書、日記、映画、ワークアウト、ペイント、なんでもいい。やりたいことをやろう。

03.
夢を追いかけるチャンス!

誰にだって夢がある。達成したい目標がある。でも、なにかしら理由をつけては、なかったコトにしてしまう。「いつか時間ができたら」って。だけど、年を取れば責任は積み重なり、時間はどんどんなくなっていく。

情熱を取り戻すためには時間が必要だ。私は恋人と別れて気づいた。ここで夢を追いかけない手はない。言うのはカンタンだなんてわかっている。けど、あとはやるだけだ。私は自分に何度も囁く、なんだってできるんだ。ってね。

04.
自分の力を信じる。

それさえ信じられれば、なにも問題ない。結局、自分を信じて愛さない限り、なにもできやしない。

残念ながら、私たちはみんな批判や評価を受ける世界に生きている。不安になることは避けられない。

悪いところばかりに注意を払わずに、良いところに目を向けよう。誰かを尊重することが自分を尊重することに繋がる。そうすれば、失った自己愛をもう一度築ける。

一日の終りには、大丈夫だとわかる。私はあなたを信じてる。あなたはあなたを信じるべき。頭のなかはぐちゃぐちゃかもしれないけど、私たちは失敗から学べる。

別れた恋人に感謝しよう。

Licensed material used with permission by Elite Daily

関連記事リンク(外部サイト)

本当に恋人を大切してくれる男性「15のサイン」
「パートナー」と「彼氏」で、決定的に違うこと8つ
最初の5分で「脈あり女性」を判断するポイント6つ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP