ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ピョーク、6月29日開催「Björk Digital」にてオープニングDJとして出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビョークの最新アルバム『ヴァルニキュラ』収録曲のVR映像作品などを5つのエリアで体で体験できる展示プロジェクト「Björk Digital — 音楽のVR・18日間の実験」が、6月29日(水)〜7月18(月・祝)に日本科学未来館にて開催することが決定した。また、6月29日(水)に同会場で開催されるオープニングDJイベントに出演するために、ビョーク本人が緊急来日することも正式発表された。

2015年にリリースした衝撃作『ヴァルニキュラ』が全世界24カ国のiTunesで1位を獲得し、グラミー賞にもノミネートされ、UK最大の音楽の祭典『BRIT AWARDS 2016』で”インターナショナル女性ソロ・アーティスト賞”を受賞したビョーク。20年以上のキャリアを持ちながら、音楽のみならず映像や最新科学技術などを駆使し、常に革新的な世界観を追及し続けている唯一無二のマルチ・アーティストとして圧倒的な支持を誇る彼女が、6月29日(水)~7月18日(月・祝)に最新VR(ヴァーチャル・リアリティ)展示会プロジェクト「Björk Digital―音楽のVR・18日間の実験」を日本科学未来館にて開催することが決定した。

本展示会は、世界の映像クリエーターやプログラマーとのコラボレーションにより実現した、最新アルバム『ヴァルニキュラ』収録曲のVR映像作品などを5つのエリアで体験できるという内容。既に公開済みの「ストーンミルカー」360度映像に加え、新たなVR映像作品も展示される予定となっている。この展示会が開催されるのは、オーストラリア、シドニーに続き、東京が2都市目となる。

更に、6月29日(水)にはビョーク本人がDJ出演するオープニングDJイベントの開催も決定。来日は、フジロック・フェスティバルへのヘッドライナー出演と、即ソールドアウトとなった日本科学未来館での3日間の単独公演のために来日した、2013年夏以来3 年振り、DJとしての来日は今回が初となる。

ビョークの音楽と最先端のテクノロジーの融合により完成した『ヴァルニキュラ』の世界観を体感でき、更には貴重なビョークのDJセットが見られるチャンスをお見逃しなく!

(C)2015 Inez and Vinoodh. Image courtesy of Wellhart/One Little Indian

「Björk Digital ― 音楽のVR・18日間の実験」
期間:6月29日(水)〜7月18日(月・祝) 

場所:日本科学未来館 7階 イノベーションホールほか(東京都江東区青海2-3-6)

休館日:7月5日(火)、12日(火)

料金: 2,500円(税込)

※入場時間指定制、整理番号付

※小学生以上は入場券が必要となります

※企画展、常設展、ドームシアター(いずれも午後5時まで)の鑑賞には別途料金がかかります

主催: スマッシュコーポレーション

共催: 日本科学未来館

◎オープニングDJイベント概要

6月29日(水)  日本科学未来館

出演: ビョーク ※DJのみの出演

※入場券詳細は、スマッシュコーポレーションウェブサイトで後日公開

http://www.smash-jpn.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP