ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

おそ松コラボ、限定動画にファン歓喜も「品薄警報か」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


サントリーのノンアルコールビールテイスト飲料「ALL-FREE」(以下、オールフリー)が、人気アニメ『おそ松さん』とのコラボキャンペーンを6月28日から開始する。同キャンペーン限定の動画も配信されるため、『おそ松さん』のファンから大注目となっている。

【もっと大きな画像や図表を見る】

「オールフリーと楽しむ、この夏イチオシ物語」と銘打たれたこのキャンペーン。オールフリーに貼ってあるキャンペーンシールに印字されているシリアルナンバー2つの登録につき、芥川賞作家・羽田圭介によるオリジナル小説1編(全3編)もしくは『おそ松さん』の限定動画1話(全6話のうち3話)の閲覧、または『おそ松さん』の限定壁紙1種のダウンロード(全6種のうち3種)ができる。

また、7月12日からキャンペーンの第2弾がスタートする。こちらでは羽田氏のオリジナル小説を読むことはできないが、『おそ松さん』の特典は同内容。つまり、限定動画を6話すべて観たいなら、シリアルナンバーを第1弾で6枚、第2弾で6枚の計12枚集める必要があるということだ。

公式サイトによると、『おそ松さん』の限定動画について、「観られるのはここだけ」「すべてオリジナル新作」とのこと。完全新作が公開されるため、ツイッターでは、

「おーるふりーなら飲める。良かったーカクテルにでもしようかなー」
「動画を全部見ようと思ったら12本、さらに壁紙も全種類集めようとしたらプラス12本の合計24本。 まあ、それくらいだったら夏の間に飲みきれそうだし買うわ」
「おそ松さん新作のためにオールフリー飲みまくるわ!」

と、『おそ松さん』のファンたちが、次々とキャンペーン参加を宣言した。さらに、

「む、オールフリーおそ松さんコラボで品薄警報か」
「おそ松さん動画全部観るなら12本?オールフリーが店頭から消える予感」

など、品薄になることを予想するネットユーザーも多かった。

オールフリーはノンアルコール飲料だが、20歳以上を対象にした商品。したがって、今回のキャンペーンも「日本国内にお住まいの20歳以上の方」が応募資格となっており、未成年者は応募することができない。しかし、未成年者のファンも多い『おそ松さん』。ツイッターでは、

「問題はおそ松さんのファンの内で20歳以上がどのぐらいいるのかなんだけど。未成年の松ファンは親に頼むしかないね」
「未成年松クラは親御さんににオールフリー買ってもらうしかないし親御さんと一緒にR20なおそ松さんを視聴するしかない」

と、未成年者は親などの大人に頼んでオールフリーを買ってもらい、キャンペーンに応募するしかないとの意見が多い。

下ネタも多用される『おそ松さん』。そのため、未成年者が親と一緒に観ることになれば、少々気まずい場面もありそうだ。
(奈波くるみ)
(R25編集部)

おそ松コラボ、限定動画にファン歓喜も「品薄警報か」はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

『おそ松さん』バイトに1.8万人殺到
おそ松コラボ、転売目的で混乱か
BL要素増加?『おそ松』延長に歓喜
GLAYと『おそ松』コラボ期待の声
野球×おそ松さんコラボ、不安噴出

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP