ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【シェフ直伝レシピ】作り置きでもBBQでも大活躍!絶品焼き肉のタレ4選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

自宅で焼き肉をする際、タレはどんなものを使っていますか? 市販の焼き肉のタレは、甘口、中辛、辛口といろんなバリエーションがあって選ぶのが楽しいですが、オリジナルソースならお友達に自慢できちゃうし最高ですよね。

そこで、筆者のTABIZINEレシピ記事ではおなじみの、柿元シェフにオリジナルのタレのレシピをいくつか教えていただきました! ちなみに今回は、「簡単」であることが隠れテーマです。

こってりBBQソース

【シェフ直伝】自宅で焼き肉を楽しむ際のタレレシピ

BBQソースはどんなお肉にもあうし、テンションがあがっちゃうのは筆者だけでしょうか(笑)。また、ピクニックにいくときはバケットをつかってBBQサンドにしても盛り上がりますよね! 一見難しいイメージのBBQソースを、シェフのアイデアで簡単にしていただきました!

こってりBBQソース
材料(約100ml)

たまねぎ 80g
赤ワイン 40ml
ニンニク 1片
ケチャップ 40ml
とんかつソース 30ml
バター 5g
米酢(もしくはビネガー) 小さじ1

作り方
1. たまねぎはみじん切りにします。ニンニクはすり下ろしにしておきます。
2. 鍋にバターを溶かして、タマネギとニンニクを入れ5分ほど炒めます。
3. 2に赤ワインを入れ、三分の一の量になるくらいまで煮詰めます。
4. 3にケチャップとソースを入れ、2、3分煮込みます。
5. 最後に米酢を入れ、一煮立ちさせてできあがり。

【シェフ直伝】自宅で焼き肉を楽しむ際のタレレシピ

ピリ辛七味のごまダレ

【シェフ直伝】自宅で焼き肉を楽しむ際のタレレシピ

個人的な見解だと、今回のソースの中で一番、THE 焼き肉! (どんなだ 笑)と感じたのがこちらのソース。胡麻の風味が香ばしくこくがあるのと、なんといっても七味のピリ辛さが絶妙。こちらのタレは、焼き野菜やサラダなどのドレッシングにもぴったりだと思います。こってりしたBBQソースでステーキを楽しんだ後は、あっさりこくありのごまダレで、お肉をサンチュに巻いて楽しんでみてもいいかも。万能ダレだと思いました。

ピリ辛七味のごまダレ
材料(約100ml)

しょうゆ 50ml
白ごま 50ml
ごま油 10ml
ニンニク 1片
赤たまねぎ 50g
砂糖 20g
七味 小さじ1

作り方
1. 材料をすべてミキサーに入れスイッチを押すだけ! ピューレ状になったらできあがりです。

【シェフ直伝】自宅で焼き肉を楽しむ際のタレレシピ

さっぱり梅しそダレ

【シェフ直伝】自宅で焼き肉を楽しむ際のタレレシピ

柿元シェフ的に一押しだったこちらのソース(笑)。今回、さつま揚げをあわせた時に「うまい!」とうなっていらっしゃいました(笑)。ちなみに焼き肉にさつま揚げを入れたがるのは筆者の好みです。梅、みょうが、しょうがのそれぞれの強さがうまい具合にまざりあって、すっぱいけれどまろやかな味わい。不思議。大根おろしと合わせて豚肉や鶏肉、野菜などにかけると美味しいかと思います。

さっぱり梅しそダレ
材料(約100ml)

みょうが 20g
梅 20g
しょうが 5g
大葉 3枚
切り干し大根(乾燥) 5g
切り干し大根の戻し汁 100ml

作り方
1. 材料をすべてミキサーに入れスイッチを押すだけ! ピューレ状になったらできあがりです。

【シェフ直伝】自宅で焼き肉を楽しむ際のタレレシピ

濃厚ゴルゴンゾーラソース

【シェフ直伝】自宅で焼き肉を楽しむ際のタレレシピ

女子はチーズが好きと思っているのは筆者だけでしょうか。チーズとお肉ってハンバーグを食べるときは必ずと言っていいほどトッピングしてしまう筆者ですが、焼き肉にも合います。野菜たっぷりの焼き肉の場合、アスパラやオクラ、キノコなどと一緒に食べてもおいしいですよ。作り方も一個の鍋でできちゃうところがお手軽でGOOD。チーズフォンデュっぽくいろいろな食材につけて食べると楽しそう。

濃厚ゴルゴンゾーラソース
材料(約100ml)

料理酒 20ml
ゴルゴンゾーラ 20g
生クリーム 40ml
白みそ 10g
柚こしょう 少々

作り方
1. 鍋に料理酒を入れて強火でアルコールを飛ばします。
2. ゴルゴンゾーラと生クリーム、白みそ、柚こしょうを入れ、ゴルゴンゾーラが溶けたらできあがり。

【シェフ直伝】自宅で焼き肉を楽しむ際のタレレシピ

ゴルゴンゾーラのソース以外は、持ち運びに常温でも保存可なので、BBQやピクニックにも持って行けます(家での通常保存は冷蔵保存でお願いします)。作り置きしておくと、いろいろなメニューにも合うので便利だなと思うのと、例えば、BBQソースとゴルゴンゾーラソースを組み合わせたりしてもまたバリエーションが楽しめそうです。

[All photos by 京田未歩]
[料理監修:柿元英俊 from オレゴン ワイン・ビストロ soyokaze]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。