ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

値段は約1万円!超低価格の3Dプリンター「101Hero」がKickstarterに登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

徐々に価格が下がってはいたが、まさかここまでとは。

Kickstarterに登場したのは、破格の1万円3Dプリンター「101Hero」。低価格だが、機能はなかなかのもの。初心者から上級者まで、幅広い層を網羅する実力を備えている。

・デルタ型の組み立てキット品

「101Hero」は、いわゆるデルタ型の3Dプリンター。三角形(デルタ)の頂点に取り付けた3本の支柱をレールに、ヘッドを3つのアームで上下に動かして造型するタイプの製品だ。フレームアーム型の3Dプリンターより部品が安く済むため、自作キットではこのタイプが多く採用されている。

ご多分にもれず、「101Hero」もキット品。完成品ではないため、説明書を見ながら組み立てていかなければならない。

確かに手間はかかるが、それなりのメリットもある。機械の構造を体で理解できるし、自分の好きなようにカスタマイズすることだって可能だからだ。

・カスタマー版とデザイナー版を用意

組み立てをクリアしたら、あとは簡単。3Dモデルファイルを、専用のウェブサイトからSDメモリカードにダウンロードし、プリンターに挿入。ボタンを押せば、造形がスタートする仕組みだ。

本品では、初心者向けのカスタマー版に加え、デザイナー&開発者向けの上級者バージョンも用意。こちらはUSB接続で、Windows、Mac、Linuxにつなぐだけでプリントできるそう。

ちょっとした工芸品を家庭で作りたいときに、惜しみなく使えるのがこの製品の魅力。プロジェクト公開は、6月17日までだが、早割セットはすでに完売が続出している。現在は、カスタマー版が74ドル(約8,100円)、デザイナー版は104ドル(約1万1,400円)から受け付け中。それでも安い!

101Hero/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP