ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「家族で過ごす日は3カ月に1度にして」自由奔放すぎる夫の超自己中発言に唖然…

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20160326184828j:plain

三人兄弟の末っ子で甘やかされて育った主人ですが、結婚しても子どもができても自己中心的な性格は変わりませんでした。

主人は土日祝日もなく働く仕事人でありそれを承知で結婚した私でしたが、やはり子どもが生まれると家族でどこか出かけたいと思うようになったのです。

しかし主人は仕事が早く終わり時間ができると一人で自由な時間を過ごし、なかなか家族と過ごそうとはしません。 関連記事:妊娠初期、女性の身に次々と待ち受ける試練!その時夫は… by ナナイロペリカン

最初は我慢していた私ですが、「次の休み、仕事が早く終わったら○○へ行こうよ!」とたまに主人を誘うようになりました。

始めは子どもとのお出かけに気分よく付き合ってくれていた主人でしたが、それに調子に乗ってしまった私は、どんどん次の予定を立ててしまったのです。

数回は文句を言わずに付き合ってくれた主人でしたが、ある日次のお出かけプランを提案しようとしたとき、主人が激怒してしまったのです。

「俺は自分の思うように生きたいんだ。家族で過ごしたいときは過ごすし、基本は一人で好きなことをしたいんだ。」

と、妻子持ちとは思えない発言です。

ここのところお出かけの予定ばかり立て、主人の自由な時間を考えてあげられなかったとは思いましたが、なんて自分勝手な発言なのだ!と私には怒りしかありませんでした。

とはいえ、ここで反論しても逆上させるだけ。私はひたすら我慢しました。

散々小言をチクチク言った後に放った主人のとどめの一言は、

「これから家族で過ごす日は3カ月に1度にして。」でした。

驚愕でした。何も言葉が出ないとはまさにこのことです。

「それ、本気で言ってるの?」とようやく冷静に口を開いた私でしたが、主人は至って本気でした。

何のための家族なのか、何のために結婚したのかなど色々言いたかったですが、私はもう怒りを通り越し完全にあきれ返っていました。

別居や離婚…なども考えてはみましたが、結局は自由奔放な主人も私が惚れた一部です。

普段は子どもにも私にも優しく接してくれているので、やはりこの結婚生活を頑張るしかありません。

結局、仕事のストレスも積み重なってのあの発言だったようで、しばらく私がおとなしくしていればわだかまりもなく、一時的な感情だったようです。

今では少なくとも月に1~2回は家族サービスをしてくれており、普段はいい夫でありいい父親です。

こんなとんでもないことをたまに平気で言い出す主人ですが、上手く操りながら結婚生活を送っていきたいと思います。

ちなみに、この喧嘩のしばらく後、久しぶりに主人の実家へ帰る機会がありました。

遠方なのでなかなか会う機会がないのですが、私に気を遣って何気なく言ってくれた義母の言葉が、「いつも本当にありがとう、(主人を)甘やかせて育ててしまったからいつも大変でしょう?」でした。

普段ならサラッと受け答えますが、まだ喧嘩のことを根に持っていた私は「なかなかユニークな発想をお持ちなので、苦労しています」と悪意たっぷりに答えてしまったのは今でも鮮明に覚えています。 このライターさんの過去記事:育った環境が違うから!? 風習やイベントを完全無視。子どものお祝いごとを茶番だと吐き捨てる夫

著者:mencochan

年齢:30代

子どもの年齢:2歳と4歳

2歳差の自由気ままな男の子と女の子を育てています。怒りっぽい性格なので、”日頃から平常心・怒る前に深呼吸”を心がけて育児をしています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

母になった妻、父になりきれない夫…衝突し譲り合いながら、次第に夫婦仲も良好に
赤ちゃんはわかってる!夫婦ゲンカを察する子供の様子に、家庭環境の大切さを実感
ボタンの掛け違いから、夫も私も孤独に…産後クライシスの解決法、冷静に分析してみた

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。