体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

PS認定Android端末向け「PlayStation Store」が海外でサービス開始、Sony Tablet Sで利用可能

米国のSCEが「PlayStation Store」のPlayStation CertifiedなAndroid端末向けのサービスを開始したと発表しました。SCEAの発表によると、18日より米国とカナダを含む9カ国でサービスを開始したという。そして、現在は、Sony Tablet S利用者に対して、サービスが利用可能になったことと、ゲームを購入・ダウンロードするためのストアアプリのダウンロードリンクを通知しているという。PlayStation CertifiedなAndroid端末向けの「PlayStation Store」は国内でも提供されますが、日本のSCEはまだ発表してないようです。別途発表されると思います。サービス開始時点では、10タイトルのゲームがラインアップされており、それぞれ$5.99で販売されています。 Cool Boarders Destruction Derby Hot Shots Golf 2 Jet Moto Jet Moto 2 Jumping Flash! MediEvil Motor Toon Grand Prix Rally Cross Wild ArmsSource : SCEA 


(juggly.cn)記事関連リンク
日本のGoogleもGalaxy Nexusの製品ページを公開
米Sprint、「Motorola Admiral」を発表
Android 4.0(Ice Cream Sandwich)ではシステムアプリの無効化が可能

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。