体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

米Sprint、「Motorola Admiral」を発表

米Spirntが同社CDMAネットワークを使用したPush-to-Talkサービス「Sprint Direct Connect」に対応する初のAndroidスマートフォンとして、「Motorola Admiral」を発表しました。10月23日より発売されます。価格はSprintとの2年契約で$99($50のリベート後)。
Admiralは3.1インチVGA(640×480ピクセル)ディスプレイの下にQWERTYキーボードと1.2GHzシングルコアプロセッサーを搭載した端末。OSはAndroid 2.3(Gingerbread)。傷つきにくいコーニングのゴリラガラスと、MIL810G準拠の耐衝撃・耐水・耐塵・耐熱・・・に対応するなど、高い耐久性能を備えます。
4GBの内蔵ストレージ、マイクロSDカードスロット(最大32GB)、背面には720pHDサイズの動画撮影も可能な500万画素CMOSカメラ(AF、フラッシュ付き、4倍デジタルズーム)を搭載。通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、CDMA 2000 1x EV-DO Rev Aに対応します。Source : SpirntAndroid Central


(juggly.cn)記事関連リンク
Android 4.0(Ice Cream Sandwich)ではシステムアプリの無効化が可能
ARM、新プロセッサー「ARM Cortex A7 MPCore」と、高性能・低消費電力を実現する「big.LITTLE処理」を発表
NVIDIAのクアッドコア”Kal-El”は「Tegra 3」に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。