ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Jide、Remix OS 3.0を搭載した12インチWQHDの2in1タブレット「Remix Pro」を披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Remix OS でお馴染みの Jide が 12 インチ WQHD ディスプレイを搭載した 2in1 スタイルの Android タブレット「Remix Pro」を Computex Taipei 2016 で披露しました。Jide は Windows スタイルの操作性を実現した Remix OS を提供している中国企業で、国内でも Remix OS 入りの小型 PC「Remix Mini」が販売されています。Remix OS は v2.0 が最新版ですが、Remix Pro には近々リリース(“Very soon”)される Remix OS 3.0 を搭載しています。OS は Android 6.0.1 がベースです。また、プロセッサは Snapdragon 652 APQ8076 1.8GHz オクタコアで、Wi-Fi Only モデルと LTE モデルがあるとされています。ほかにも、フルサイズの USB 端子と USB Type-C(充電用)を搭載し、ドックキーボードには「Remix」ボタンが追加されています。Remix Pro は CES 2016 でも披露されており、それから改良されています。Computex 2016 で展示されていた端末はマグネシウム合金で出来た 650g を切るシャシーを採用。厚みは 7mm 以下とされています。Source : Noteboot Italia

■関連記事
AWAのAndroidアプリで頻発していたバックグラウンド再生が停止する問題が修正
Xperia Xも本体が高温になるとカメラアプリが停止する安全機能を搭載、ただし9分ほど停止する
ZenFone 3 Deluxeのプロセッサは発売時にSnapdragon 823に改装か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP