体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【東京から日帰り】究極のB級グルメ!富士宮やきそば食べ歩き旅おすすめ5軒

全国ご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」で2年連続優勝に輝いたことのある「富士宮やきそば」。噛み応えあるコシの強い麺、ラードを作る工程でできる肉かす、サバやイワシの削り節が織りなす焼きそばは、シンプルながらも奥が深い究極のB級グルメ!

富士宮市内には140を超えるお店が点在し、どこもワンコインあればいただけるので食べ歩きにもぴったりなんです。今回は、東京からも日帰りで訪れられる、富士宮やきそばを堪能する旅をご紹介しましょう。

東京からは車で約1時間半

【東京から日帰り】究極のB級グルメ!富士宮やきそば食べ歩き旅

東名高速東京ICから富士宮市内までは車で約1時間半。気軽に日帰りでも訪れられ、お天気がよければ絶好のドライブに!

ここずらよ

【東京から日帰り】究極のB級グルメ!富士宮やきそば食べ歩き旅

富士山本宮浅間大社の大鳥居横にある「ここずらよ」。

【東京から日帰り】究極のB級グルメ!富士宮やきそば食べ歩き旅

富士山特産品振興会が運営するお店で、オーソドックスな富士宮焼きそばが味わえます。併設の売店では富士宮の特産品も販売されているので、お土産探しにもピッタリ。

【東京から日帰り】究極のB級グルメ!富士宮やきそば食べ歩き旅

焼きそば並(500円)。イワシの削り粉がたっぷりトッピングされ、歯ごたえのあるイカがアクセントに。コシの強い麺のもちもち感がたまりません!

[ここずらよ]

さの食堂

【東京から日帰り】究極のB級グルメ!富士宮やきそば食べ歩き旅

富士宮駅にも近い「さの食堂」。ラーメンや定食も揃う昔ながらの食堂といった素朴な雰囲気。

【東京から日帰り】究極のB級グルメ!富士宮やきそば食べ歩き旅

富士宮やきそば並(500円)。一度冷凍して歯ごたえを出した肉かすがアクセントになった焼きそば。一般的な富士宮焼きそばと比べてソースの色がやや薄く、全体的にあっさりした味わいが楽しめます。

[さの食堂]

富士宮やきそば学会

【東京から日帰り】究極のB級グルメ!富士宮やきそば食べ歩き旅

B-1グランプリで優勝を果たした「富士宮やきそば学会」のアンテナショップ。富士山本宮浅間大社近くのお宮横丁内に佇みます。

【東京から日帰り】究極のB級グルメ!富士宮やきそば食べ歩き旅

富士宮やきそば並(450円)。肉かす、キャベツ、ネギなどがトッピングされたスタンダードな味。シンプルながらももっちり感のある麺、具材、ソースのバランスが絶妙で、食べ歩きをする時にはぜひ訪れたいお店。

[富士宮やきそば学会]

お好み食堂 伊東


【東京から日帰り】究極のB級グルメ!富士宮やきそば食べ歩き旅

1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。