ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

イギリスの風景をディズニー映画の世界に変えてしまうフォトグラファー

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

旅に出ると、目にするものすべてが新鮮に見えますよね。まるで、物語の中に迷い込んだような気分になることもあるのではないでしょうか。イギリス人フォトグラファーのリッチ・マクコールさん(Rich McCor)がディズニーとコラボレーションした写真は、そんな「旅マジック」の世界観で話題を呼んでいます。

ディズニーとコラボレーションした切り絵のフォトアート

英国人フォトグラファーが魅せるイギリスの風景とディズニーキャラクターのコラボ
(C) Instagram/paperboyo

ロンドンの時計塔ビッグ・ベンの写真に、ピーターパンのシルエットがフレームイン!

英国人フォトグラファーが魅せるイギリスの風景とディズニーキャラクターのコラボ
(C) Instagram/paperboyo

そして同じく英国リバプールの港には、「美女と野獣」のベルと野獣のシルエットが。

29歳のリッチさんは切り絵と風景を融合させたフォトグラファーとして主に「paperboyo」名義で活動されています。以前から作品のテーマにディズニー映画を選ぶこともあったのですが、この一連のアートはなんとディズニー側から「コラボレーションしませんか?」とオファーがあったのだというから驚きです。そのワクワクする申し出にリッチさんが「YES!」と即答したというのも納得ですね。

通行人も興味津々? 英国各地でアート撮影

そしてこのコラボ作品たちが素晴らしいのは、撮影が意外な場所で行われているところ。

英国人フォトグラファーが魅せるイギリスの風景とディズニーキャラクターのコラボ
(C) Instagram/paperboyo

イギリス南西部、ウェールズのカーディフにある20mものウォーター・タワーは、「モンスターズ・インク」サリーの休憩所に。

英国人フォトグラファーが魅せるイギリスの風景とディズニーキャラクターのコラボ
(C) Instagram/paperboyo

そしてリッチさんの手にかかれば、スコットランドのグラスゴーにある劇場だって途端に「ファインディング・ニモ」に早変わり! この建物だけを眺めていたら、なかなか「魚に見立てよう」なんて思いつきませんよね。さすがの着眼点です。

この一連の作品の撮影秘話として、切り絵を持ってカメラを構えるリッチさんに通行人が「何してるの?」と不思議がって話しかけてきたと語っています。そしてその都度「ああ、ディズニーのために仕事しているんですよ」と答えたのだとか。聞いた人は、驚いたでしょうね! でも確かに、撮影風景だけを傍から見たら、こんなに素敵なアート作品を撮影しているなんて思いつかないかもしれません。

コラボ企画前の作品も

リッチさんのインスタグラムには、ディズニーとのコラボを始める前の作品も残されています。

英国人フォトグラファーが魅せるイギリスの風景とディズニーキャラクターのコラボ
(C) Instagram/paperboyo

例えば、マルタ島の切り立った崖は「ライオン・キング」のプライドロックに。旅先の光景に、好きなキャラクターを登場させるなんてなかなか無い発想です! そしてリッチさんは今後も香港やNY、更にはオリンピック期間中のリオに旅する計画があるのだとか。そういう異国の光景を、彼がどのように生まれ変わらせるのか楽しみですね!

[paperboyo]
[Artist Transforms Famous Landmarks Into Disney Scenes Using Only Paper]
[These iconic UK city scenes have been altered to look like Disney characters are playing in them]
※写真は全てご本人の許可を得て使用しています。無断で画像を転載・使用することを固くお断りします。Do not use images without permission.

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。