ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ナチュラル外国人風メイクが簡単にできるアイテムって?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

厚塗りにならない!外国人風メイクができる秘密のアイテム

外国人風ヘアやヘアアレンジが大流行していますが、メイクでもナチュラルな外国人風の目元を目指してみましょう!
ホリの深い外国人風メイクというと、ブラウンのアイシャドウでがっつりグラデーションをして…
なんてイメージする人が多いと思いますが、それだと濃くて厚化粧に見えてしまい、あなたらしさもなくなってしまいますよね。
今日はあるアイテムを使用して、ナチュラルな憧れの外国人風アイになれるメイク法をご紹介します。

 

あるアイテム…それはピンクのチーク!

私も仕事で外国人モデルの方のメイクを担当しますが、彼女たちのスッピンをよく観察すると、目の周りの色素が透けていてピンク色に見えるんです。
だからといって私たち日本人が目の周りにピンク色のアイシャドウを塗ってしまうと、かえって目が腫れぼったく見えてしまい、不自然です!!
そこでナチュラルに仕上げるために、ピンクチークの登場です。
同じピンクでも、チークならばアイシャドウよりも優しい発色なので、目の周りをほんのりピンクにしてくれます。
<HOW TO>
マットなベージュのアイシャドウをアイホール全体にさっと塗ります。
次にピンクチークとブラウンのアイシャドウをブラシでブレンドしてから、二重幅にさっと塗ります。
下まぶたには目尻から3分の1ほどの幅に同じく塗ります。

 

マスカラ&眉で、外国人風メイクの完成度をさらにアップ!

瞳の色をブラウンに見せたいので、マスカラはブラウン系をセレクト。ロングタイプを毛先まで丁寧に塗りましょう。下まつげにも忘れないで!
また、ブラウン系のカラーコンタクトを入れるとさらに外国人感がアップします!
ナチュラルなさりげないタイプのサークルレンズがオススメです。
そしてもうひとつ重要なのが、目と眉の距離を近づけること!
外国人モデルの顔を観察すると、目と眉の距離がかなり近いことが分かります。
私たち日本人は目と眉の距離が少し離れているので、それが顔をのっぺり見せている原因でもあります。
なので眉を描く時は、アイブロウペンシルで眉頭の下に少し眉を描き足して、目と眉の距離を縮めてみましょう。
このちょっとしたテクで、顔の彫りがぐっと深く見えるのでメイクって不思議です。
(目と眉の距離を縮めるために眉全体を太く描いてしまうと、不自然に見えてしまうので目頭の下にだけ眉を描き足すのがポイントです。)
ピンクチークの秘密テクで、ナチュラルな外国人風アイを目指してみてくださいね!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP