ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ランチにするべきかお茶するべきか。葛藤間違いなしのこだわりカフェ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

せっかくの休日。ゆっくりカフェで、体が喜ぶようなメニューをいただいて、ほっこりしたいと思うのは私だけでしょうか?

そんな欲求を満たしてくれるこだわりカフェに行ってきました! 人気の日替わり「一汁三菜」でランチタイムor絶品の「ヨーグルトフレンチトースト」でお茶の時間? どちらも魅力的で迷ってしましいます。う~ん、どうしよう……考えた結果、今回はどちらもいただいてきました^^

場所は福岡市梅光園。今回の目的は、スーパーサニーのすぐ近くにある、ビルの2階のオシャレカフェ「Café Lequeux(カフェルクー)」さん。1階に洋服屋さん、3階にヨガスタジオが入居しています。

さてさて、どんなところか楽しみです。

入口から、素敵なカフェの予感が漂います。黒板には本日のメニューが書かれていて、なんと! 体に優しいと評判の「一汁三菜」はこの時点で売り切れ終了!(予約していて良かったです……)

この階段の先……。

2階に着きました! ガラスの扉から見えるこの感じ……。可愛い。

中もやっぱり素敵です! もう今日のカフェタイムは、ほっこりできる、と約束されたようなものです。たまりません^^ こちらはカウンターが3席。白を基調としながらも、ヨーロッパっぽいタイルの壁紙や小物が並びます。暖色系の照明は、温かさを演出。奥に見える小窓からオーナーのTOMOKOさんが料理を作っている様子が見えて、そこもまたいいです。

こちらがテーブル席。奥には、キッズも楽しめる座敷&ちゃぶ台があります。

絵本や、ひざかけなんかも置いてあって親切ですね! この辺りのママ達には本当にありがたいと思います^^ さっきも、ママ友2人、お子様4人が楽しくカフェタイムを過ごしていましたよ!

緑もいい感じです。

「一汁三菜ランチ」の登場です(税込980円)!! 見るからに体に良さそう! 今日のメニューは、ヒレカツトマトソース、ひじきとひよこ豆の煮物、菜花とちぢみ小松菜のだし浸し、ごはん、味噌汁。バランスが良くて嬉しいなぁ!

まず、お味噌汁からいただきます。中には細かく切られた玉ねぎと人参。出汁が丁寧に取られていて、優しくて、しっかりしたお味です。キッズ用の一汁三菜もあるそうで、子供達も「おいしい!」とごくごくお味噌汁を飲むそう!

菜花とちぢみ小松菜のたし浸し

一番上の菜花が春を感じさせてくれます。そして「ちぢみ小松菜」……? ご存じですか?私はきっと初めて食べました。久留米の農家さんから仕入れているそうで「美味しいですよ!」とオーナーのTOMOKOさん。小松菜をもっとうまみを強くした感じで、食感がとてもシャキシャキしていました。

ひじきとひよこ豆の煮物

無駄なものが一切入ってない、シンプルな味でした。全体として、色々味付けされているわけでもないのに味はしっかりしています。旬のものを素材の味でいただく! 決め手は、お出汁! ということだそうです。

最後は、「ヒレカツトマトソース」。

すごく柔らかくて、とてもジューシー!! 味がしっかりついていました。きっと丁寧に下ごしらえしてくださったんだなぁ、と思える上品な味。そして、きめ細かくピューレされたトマトソースと良く合います!(こちらも計算された上品な味。普通のトマトソースとは全然違います!) 少し見えにくいですが、奥のサニーレタスの上にかかっているドレッシングも全然水っけがなく、シーザードレッシングの固形のような感じでとても美味しかったです! 私が、今まで食べてきた中で一番美味しいヒレカツでした!

お米もふんわり。どれもこれも体に優しい味で、心も体もとても満たされた気持ちになりました。

これだけでも十分なのですが……

絶品のヨーグルトフレンチトースト

こちらを食べないわけにはいきません!! ルクーに行くなら食べた方がいいよ! とオススメされた「ヨーグルトフレンチトースト」。福岡県産小麦で作られたバゲットを、ヨーグルト入りの卵液にじっくりと漬け込み、外はカリッと、中はプリンのようなとろーり食感に焼き上げてられています。この絶妙な感じがたまりません! 本当に美味しかった~。大満足です!!口あたりが軽く、さらっと食べられちゃいました。今回はランチ利用で行きましたが、お茶しに行くのもいいなぁと思います。

さてさて、そんな素敵なお料理や空間を作ってくださったのが、このおふたり。

(左)料理研究家でオーナーのTOMOKOさんと、(右)スタッフの由宇さんです。

こちらのお店には、店内からお料理まで、TOMOKOさんのこだわりが満載。料理で一番大切にしていることは「旬」「素材の声を聞くこと」「ふんわりまあるいこころ」だそうで、TOMOKOさん自身が、そんな気持ちでお料理してくださっているとのこと。全てにおいて丁寧につくられている印象で、食べた後、わたしも「ふんわりまあるい」気持ちになりました。やっぱり素敵なカフェには、素敵なオーナーの方の存在があるものですね! また行きたいです!!

【イベント情報】

お店では、「二十四節気と綴るおうちごはんとおやつの教室」を開催しています。前回のおやつ教室は「シフォンでつくる苺のショートケーキ」でした。旬のものでいいですね!また、モーニングや焼き菓子のイベントへの出品など、様々な活動もされているそうです!イベント情報はお店のHPでチェックしてみてくださいね!

お店情報

Café Lequeux(カフェルクー)

住所:福岡県福岡市中央区梅光園1-2-17 2F

電話:092-725-0820

営業時間:11:30〜18:30(オーダーストップ/17:30)

定休日:火曜日

ウェブサイト:http://ameblo.jp/queue-de-lapin0810/


書いた人:

安藤 エリカ

福岡県出身。1984年生まれ。地元情報誌の制作や編集を経て、ライターに。飲食店に行くことの楽しみは、美味しい料理と雰囲気。お酒も大好きです。

関連記事リンク(外部サイト)

バラエティ餃子のフルコース!?【さんあい亭】
細い階段を上った先はアートな喫茶「屋根裏 貘」
博多うどん以上に博多な「恵味うどん」

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP