ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

風水を部屋に取り入れるアイデア11選。「幸運のオレンジ」って!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

部屋を模様替えする際などに取り入れている人もいる風水。海外でもそのムーブメントはあるようです。

流派によって細かい違いはあるそうですが、ここではLaura Caseleyさんが「Little Things」に発表している中から、簡単にできそうなものを一部紹介。果たして、効果のほどは!?

01.
「幸運のオレンジ」を
取り入れる

中国の文化では、オレンジは幸運と繁栄の象徴。積極的に使いましょう。例えば、ボウルに入れてテーブルに置けばインテリアのポイントに。すぐ食べられるおやつとしてもいいですね。ちなみに「9」は風水で一番ラッキーな番号。9個のオレンジなら完璧!

オレンジのエッセンシャルオイルを、水を入れた霧吹きへ数滴垂らしてルームスプレーにしても◎。素敵なシトラスの香りがあなたを元気に、そして明るいエネルギーが広がります。

02.
未使用時、
テレビにはカバーを

使ってない時、ベッドルームにテレビがあると雰囲気が壊れますよね。それならカバーをかけちゃいましょう!キャビネットを買うのもいいんですけど、これなら安上がりで簡単。

03.
デッドスペースは「飾る」

キッチンキャビネットの上って見逃しがちなエリア。デッドスペースにはよどんだエネルギーが溜まりがちなので、植物でいい「気」を取り込みましょう。

さらに、十分な日当たりがあり、水をあげることを忘れないようなら、観葉植物を育ててみてもいいかもしれません。もし自信がなければ、造花でもOK。

04.
トイレのドアは閉めましょう

風水では、水と富は関係があるそう。家のトイレは水が出て行くところなので、エネルギーのロスを最小にするために、使い終わったらドアはきちんと閉めましょう。

05.
玄関は明るくキレイに

玄関は最初に気が通るところ。明るく、気持ちいい場所にすることでポジティブなエネルギーが作られます。1日が終わって「家に帰ってきたな」とほっとさせてくれる所でもありますよね。できるだけキレイに♡

06.
きいきい言うドアは
静かにさせる

開けるたびに「きいきい」と鳴るドアほど厄介なものってないですよね。蝶番にオイルを注してノイズを消し、穏やかな空間にしましょう。特に玄関は大切。すぐにチェックを!

07.
鏡を効果的に使おう

風水には、ベッド、テーブル、カウチ、それぞれの場所からドアが見えると良いという教えがあります。家具の配置を変えるのが面倒なら、鏡を使いましょう。座った時、鏡からドアが見えるようにセッティングすれば、模様替えしなくても大丈夫。

08.
窓はピカピカに!

窓がキレイなのとそうでない場合は、部屋に入ってくる光の質が全然違うことに驚くはず。自然光は家の環境を心地よくしてくれ、気持ちを高めて、部屋を広々と感じさせてくれます。風水によると、窓は外の世界・大きな宇宙とつながる場所でもあるそう。

09.
TPOに合った照明を

それぞれの時間帯と行動によって、必要な照明は違います。調光器はとても便利。ない場合は間接照明やろうそくなどを使って調整しましょう。こうすることで、仕事中は明るく、リラックスしたい時は柔らかいライトと使い分けができます。

10.
寝室の「色」には凝るべし

ベッドルームにおいては、色がすべて。心を落ち着かせ、ロマンチックなエネルギーがあるこの部屋、きちんと綺麗にしましょう。

ベストチョイスはベージュかクリーム色。少し赤を取り入れると、部屋を明るくし、愛情のパワーを増やします。

11.
部屋はキレイにすること

テーブルに仕事道具を置いていたり、手紙があったり、はたまた洗濯物がベッドの上にある、なんてことになってはいませんか?それぞれの部屋で何をしたいのか考えてみましょう。そして、その部屋の目的に合った掃除をするべき。これによって、エネルギーが自然な方向へ流れます。それぞれの部屋ごとに「すること」を書いておくと、あとあと便利かもしれませんね。

Licensed material used with permission by Little Things

関連記事リンク(外部サイト)

ペットボトルで家づくり!パナマの「リサイクル村」が話題に

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP