ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最近恋してる?「ときめかない」と感じている女性の対処法

DATE:
  • ガジェット通信を≫


恋愛したい、彼氏がほしいという気持ちはあるのに、「誰と会ってもときめかなくて・・・」と感じている人をよく見かけます。特にアラサーになると多く発生する「ときめかない病」。今回はその対処法について分析します。

「なんかいいかも」という気持ちを積み上げる

ときめかない病の人は、昔経験した燃えるような恋愛を求めている可能性があります。しかし、そんな熱い恋ができるのは若いうちだけ。いろんな経験をしてきたアラサー女性は、恋愛に対してロケットスタートができなくなっています。

出会ったときの「この人好き!」という甘い気持ちを求めるのは卒業しましょう。追及していくべきは「この人、なんかいいかも」という気持ちです。卒倒するようなドキドキでなくても、「なんかいいかも」を育てていけば、居心地のいい恋愛関係になる可能性は大いにあります。

男性に出会ったら良いところから探す

ときめかないと感じる人は、初対面の男性に会ったら、彼の短所から探す癖がないでしょうか。「髪型がださい」「なんか老けてる」「器が小さい」など、マイナスポイントにばかり目にいってしまう。それが、ときめかない病に拍車をかけているのです。

恋愛をしたいなら、悪いところを探す「減点法」ではなく、良いところから探す「加点法」に切り替えて。「髪型ださいけど食べ方はきれい」「老けてるけど話題は若い」など、どんな些細な点でもかまいません。続けるうちに、ときめく力が復活するでしょう。

男友達作りをやめる

男友達が多い人はときめかない病になりやすいです。男性と対等に友人関係を続けてきたので、新しい男性に会っても、とりあえず「男友達」へ仕分けしてしまいます。そうなると自然と女の色気がそぎ落され、男性からも「コイツは女友達」と認識されてしまいます。

これからは男性に出会ったら、とりあえず「恋愛対象かどうか」で見るように癖付けをつけましょう。友達ではなく男性として意識することで、ときめく力がよみがえってきます。

ときめきの種はほんのひと握り! それを逃すな

いかがでしたか。女性は年齢を重ねると、ときめく力が衰えてくるのは事実。しかし、これから育つときめきの種を見逃すのはもったいないことです。最近ご無沙汰だった人は「恋心」に風通しすることから始めましょう。

日々生活している中でも、たくさんの男性を目にするはずです。その全員と恋に落ちろとは言いませんが、ときめきの練習台にはうってつけ。妄想恋愛でもかまわないので、自分の心をウォーミングアップしていきましょう。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

目指せ背中美人!美しいSラインを実現する「究極ポーズ」
女性ホルモン足りてる?フェロモン全開!モテ♡ボディのつくり方
艶感どころか脂性!?アラサー・アラフォーがしてはいけないNGメイク
働く女性が知っておきたい!仕事に効く「イメージづくり」
小尻と美脚を同時にGET!超簡単・3分エクササイズ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP