ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

このボリューム! さらにスーパージャンボとんかつなる裏メニューも発見!【とんかつ大将】

DATE:
  • ガジェット通信を≫
f:id:mesitsu_lb:20160411171704j:plain

おつかれさまでぇ~っす。大食いレポーター……いえいえ、メシ通レポーターのマツーでぇ~っす。

お腹がパンッパンッで爆発寸前な時は、ちょいと口調がチャラくなるクセがあるみたいでぇ~っす。3カ月ぶりの大食い’sハイになっております。そうです、今回も食って食って食いまくってしまいました。福岡最強であろう、スーパージャンボとんかつを。

いや~、その大きさに「ぶったまげ~!」でございましたよ。だって、もはやワラジですもん(笑)。しかもですよ。ワラジだけに、ご丁寧に1足揃っとるんです!

そんなスーパージャンボとんかつを出している店はというと、博多駅南にある

「とんかつ大将」さんです。

店を構えて29年。「安い、うまい、でかい」の三拍子を揃えて、博多っ子のお腹を満たし続けてきた、とんかつ屋さんです。

f:id:mesitsu_lb:20160411171712j:plain

取材時は、店舗を構えるビルの大規模改修中でしたが、安心してください。お店は元気に営業中でございます。

f:id:mesitsu_lb:20160411171718j:plain

福岡の玄関口である、JR博多駅から徒歩で15分。オフィスや専門学校が多い地域に、お店を構えています。目安としては、百年橋通りと竹下通りが交差する宮島交差点から徒歩で1分の距離です。

車の人も、提携の駐車場があるのでお気軽に~。

f:id:mesitsu_lb:20160411171723j:plain

いい感じに昭和な雰囲気が漂うお店。

扉にある、ランチタイムのごはんの大盛りとおかわりOKの貼り紙が、早速チャレンジャーたちのハートと胃袋を挑発してきます。

f:id:mesitsu_lb:20160411171729j:plain

店内は結構広め。飾らない定食屋という感じで、学生やサラリーマンで連日連夜賑わっています。6人掛けのテーブルがあるので、家族連れの方もゆったりとできますよ~。

f:id:mesitsu_lb:20160411171738j:plain

おひとり様なら、こちらのカウンター席。学生時代に慣れ親しんだイスに座って、若かりしあの頃を懐かしく思い出してみてはいかがでしょうか。

f:id:mesitsu_lb:20160411171745j:plain

ほんでもって、定食屋でひとり飯にはやっぱりコレ! 大量のマンガ本が揃っています。

f:id:mesitsu_lb:20160411171752j:plain

で、こちらがメニュー。

人気NO.1のとんかつは、 ミニとんかつ定食 580円
とんかつ(並)定食 680円 とんかつ(中)定食 880円 とんかつ(大)定食 1,180円 ジャンボとんかつ定食 1,480円

と、サイズが細かく分けられています。

ほかにも、ヒレかつ定食(680円~)、チキンかつ定食(680円~)、かつ丼(580円~)、チーズとんかつ定食(980円)、カツカレー(680円~)、夜限定まかないメシの焼めし(580円~)など、とんかつ以外のメニューも揃っています。

f:id:mesitsu_lb:20160411171758j:plain

ちなみにこちらは人気NO.2。半日かけてたっぷりの肉と野菜を煮込んだ、かつカレー(680円~)。

f:id:mesitsu_lb:20160411171804j:plain

ほんでもって、人気NO.3。ふんわ〜り卵でとじた、優しい甘さのかつ丼(580円~)です。

f:id:mesitsu_lb:20160411171810j:plain

揚げ物系セットメニューや、チキン南蛮、焼肉、豚キムチなど、ラインナップも充実していて、ランチのお得なセットは680円。夜は、780円です。(や、安っ!)。毎日のように通う常連さんが多いのも納得の価格設定でございます。

とまぁ、単品やセットなどバリエーション豊富にメニューが揃っておるんですが、店を訪れる大食い自慢のほとんどが注文するのが『ジャンボとんかつ定食』。…ではあるのですが、「そんなサイズじゃ物足りねぇ」というチャレンジャーに応戦すべく、「かかってこい」と言わんばかりの裏メニューが存在するんです!

その名も、

スーパージャンボとんかつ定食! ! ! ! ! !

泣く子も黙る、超超超ビックリサイズのとんかつ定食がこちらです。

f:id:mesitsu_lb:20160411171815j:plain

「まじか!?」と、思わず叫んじゃう大きさです。

直径30cmを超える大皿から、はみ出す勢いで盛られております。

f:id:mesitsu_lb:20160411171827j:plain f:id:mesitsu_lb:20160411171833j:plain

参考までに、並のとんかつ定食(680円)とのサイズ比べです。

総重量が、な、な、なんと1.2㎏! という特大とんかつなのです!!

これを平らげる人、どうかしています。……次元が違います。胃袋を何個か持っているんでしょうかね~。

それではメシ通レポーターの名に懸けて、いざ挑戦スタートです。

f:id:mesitsu_lb:20160411171840j:plain

「おっ、うんめぇ~!」

脂身は少なくヘルシーで、噛むほどに肉の旨さが広がるおいしさです。衣もサクッと軽め。爽やかな酸味が食欲をそそるソースも相性バッチリで、こりゃあ箸が止まりません。豚肉は脂身が少ない麦豚を使用し、「新鮮さが、おいしさの最大の秘訣!」と毎日丁寧に仕込んだものを提供しているそう。

さらに、生パン粉で揚げるから、重たくならず、サクサクっと心地よいサウンドと、きれいな揚げ色を生み出すのだそうです。ボリュームに注目が集まりがちだけど、この味こそが人気の秘訣だと頷けます。

f:id:mesitsu_lb:20160411171845j:plain

……5分後(完食まで残り3/4)。

「おやおや、案外ペロりとイケちゃうかも!? 」と箸のペースが止まりません。

f:id:mesitsu_lb:20160411171857j:plain

……15分後(完食まで残り半分)。

「ふう~っ、やっと1足、いやいや1枚クリア」。まさか半分というわけにはいきませんので、もうひと踏ん張り行きましょ~う。

f:id:mesitsu_lb:20160411171903j:plain

……25分後(完食まで残り1/4)

「て、て、店長……もう限界ッス……」。

ベルトが止まりません。立ち上がることもできません。もう、キャベツの千切り一本たりとも入りませぇ~ん(泣)。

完敗です……。

こちらのスーパージャンボとんかつ定食は、育ち盛りの学生や、肉体労働のお兄さんたちから「もっとガッツリ食べたい~! 」という熱い声から生まれたスペシャルメニュー。大食い自慢の皆さんへ、ぜひチャレンジしてみてください。

ちなみにこの店には、「スーパージャンボ」を超えるさらなるチャレンジメニューが存在していて、それがこちら。

f:id:mesitsu_lb:20160510141147j:plain

とんかつ3枚、キャベツ1玉分、ご飯はデカ盛り。な、な、な、な、なんとぉ~、総重量5㎏オーバー!!!!!!!!!! という、とんでもないメニューなんでございます(汗)。

1日1食限定。

その名も

「ジャンボとんかつチャレンジ(2,980円)

これまでに挑んだ強者は60人ほど……?だそうですが、完食者はたったの1人。

全国の選ばれし大食い自慢の勇者たちよ、これは腕が、否、腹が鳴るんじゃ~ありませんか!?

成功者は無料だそうなので、どしどし挑戦してください!

f:id:mesitsu_lb:20160411171919j:plain

ちなみに、筑紫通り沿いと大野城市にも姉妹店がありますんで、「我こそは」という、とんかつ好きの方、お待ちしておりま~す!

お店情報

とんかつ大将 博多駅南店

住所:福岡県福岡市博多区博多駅南3-15-1

電話番号:092-451-2215

営業時間:11:30~LO15:00 18:00~LO23:00

定休日:日曜日

ウェブサイト:http://www.hotpepper.jp/strJ000554628/

※金額はすべて税込。

f:id:hotpepper-gourmet:20160510201544j:plain

書いた人:

マツータケシ

福岡在住。某出版社を経て、フリーのカメラマン&ライターとして活動中。好きな言葉は「一日三度のメシ」。福岡の安くてうまい穴場を発掘することにはまっている。

関連記事リンク(外部サイト)

これが博多風お好み焼き!? ほらほら麺をよ~く見てくださいな!
【博多】人間の飽くなきチャレンジ精神を刺激する、 中華料理店からの挑戦状!?
【博多】嗚呼、このデミグラスソースの海で泳ぎたい! 絶品オムライスに舌鼓~【ペヒーズ】

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。