ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

上野の美術館・博物館情報!おすすめ7選とアクセスマップ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Photo credit: ヨウ文婧「Tokyo ^*^」

こんにちは。Compathy MagazineライターのOkkAです。
アメ横、動物園、飲食店と見どころの多い上野ですが、上野に来たら行っておきたいのが美術館! 上野駅周辺には多くの美術館・博物館が集中していてます。それぞれの美術館・博物館が特色を出した展示会をしているので、様々な角度から芸術や歴史について学ぶことができますよ。今回は数ある美術館の中から厳選した美術館を7ヶ所紹介します。

1. 東京国立博物館

Photo credit: Moto Nakagawa「東京 美術館めぐり 2015」

1872年に上野公園内に設立された日本最古の博物館です。東洋の美術品や考古遺物の収集と研究のために作られました。日本の歴史的文化財を多くの人に知ってもらうことを目的とした展示が行われています。また古代ギリシャやエジプトなどをテーマにした特別展も定期的に行われています。
展示場所は「本館」「東洋館」「平成館」「表慶館」「法隆寺宝物館」「黒田記念館」の5つがあり、各館別々の催しが行われています。
館内には87件の国宝、634件の重要文化財を含め約11万6千件の収蔵品が保存されていて、量、質ともに国内トップのコレクションをもつ博物館です。

東京国立博物館(Tokyo National Museum)
住所:東京都台東区上野公園13-9
電話番号:03-5777-8600
アクセス:JR上野駅公園口または鶯谷駅南口から徒歩約10分
開館日時:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜(月曜が祝日の場合は火曜に休館)、年末年始、
料金:一般 620円、大学生 410円 ※高校生以下または70歳以上の方は総合文化展は無料
観覧無料日:敬老の日、国際博物館の日(5月18日)
ホームページ:http://www.tnm.jp/

2. 国立科学博物館

Photo credit: Wei-Te Wong via flickr cc

1877年に設立された日本で唯一「国立」の総合科学博物館です。日本で最も歴史のある博物館の1つでもあります。館内には約370万点もの貴重な展示物が保管されています。国立科学博物館は地球館と日本館の2つのエリアで構成されていて、最新の研究からわかった地球と日本の歴史を楽しみながら学ぶことができますよ。
人気が高いのが「シアター360」と呼ばれる全球型映像施設です。ドーム内全てがスクリーンになっていて、まるで映像の中に入っているかのような体験ができます。人類誕生、恐竜の世界、宇宙の誕生など毎月テーマが変わるので何度行っても楽しむことができますよ!

国立科学博物館(National Museum of Nature and Science)
住所:東京都台東区上野公園7-20
電話番号:03-5777-8600
アクセス:JR上野駅公園口から徒歩約5分
開館日時:9:00~17:00(金曜 ~20:00) ※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜(月曜が祝日の場合は火曜に休館)、平成28年6月20日~24日(害虫駆除のため。毎年日にちは変わります)
料金:一般 620円、高校生以下または65歳以上 無料
ホームページ:http://www.kahaku.go.jp/

3. 国立西洋美術館

Photo credit: PROKentaro Ohno Follow via flickr cc

1959年設立の国立西洋美術館。20世紀を代表するフランスの建築家ル・コルビュジエ氏が設計した、日本唯一の建築物としても注目されています。2007年に国の重要文化財として登録されました。さらに2016年7月にユネスコ世界文化遺産として登録される可能性が高いとされています。(2016年5月29日現在)
フランス政府から寄贈返還してもらった、実業家の松方幸次郎氏のコレクションであるルネサンス期の西洋絵画や彫刻など、主に西洋美術を専門に展示していて、モネ、ロダン、ルノワールなど有名な芸術家による作品が数多くあります。
館内には展示の他にミュージアムショップがあり、オーギュスト・ロダン作「考える人」やクロード・モネ作「睡蓮」などの作品をモチーフにしたグッズや美術専門書が販売されています。

国立西洋美術館(The National Museum of Western Art)
住所:東京都台東区上野公園7-7
電話番号:03-3828-5131
アクセス:JR上野駅公園口から徒歩約1分
開館日時:9:30~17:30(金曜 ~20:00)
休館日:月曜(月曜が祝日の場合は火曜に休館)、年末年始
料金:一般 430円、大学生 130円、高校生以下 無料
ホームページ:http://www.nmwa.go.jp/

4. 東京藝術大学大学美術館

Photo credit: Wiiii (Own work) [GFDL or CC BY-SA 3.0], via Wikimedia Commons

東京藝術大学構内にある美術館です。前身の東京美術学校が開校した1899年頃からの集めた作品が2万8千点以上収蔵展示されています。この美術館の特徴は開校当初から収集してきた、学生の作品が多く展示されていることです。有名画家になる可能性を秘めた学生たちの作品を見ることができますよ! 館内は展示スペース以外にカフェテリアやミュージアムショップも備えられています。

東京藝術大学大学美術館(The University Art Museum Tokyo University of the Arts)
住所:東京都台東区上野公園12-8
電話番号:050-5525-2200
アクセス:JR上野駅公園口、東京メトロ千代田線根津駅1番出口から徒歩約10分
開館日時:展示会によって異なるので、展覧会・催し物一覧ページを参照
休館日:展覧会の開催会開催期間以外は閉館
料金:展示会によって異なる
ホームページ:http://www.geidai.ac.jp/museum/

5. 上野の森美術館

Photo credit: Dddeco (Dddeco) [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY 2.5], via Wikimedia Commons

上野の森美術館は昭和47年に開館して以来、様々な国際展、企画展を開催してきた歴史ある美術館です。上野公園内の西郷隆盛像の近くに位置しています。
常設展示はありませんが、毎年美術館が主催している「上野の森美術館大賞展」「現代美術展」「日本の自然を描く展」などの展示会が開催されています。
また2006年に増築された別館では、アートの技術向上や個性を伸ばすための「アートスクール」が開催され、芸術に興味がある初心者の方から芸術家志望の熟練者まで様々な人が受講しています。単発講座もあるので、興味がある方はぜひ一度足を運んでみてください。

上野の森美術館(The Ueno Royal Museum)
住所:東京都台東区上野公園1-2
電話番号:03-3833-4191
アクセス:JR上野駅公園口から徒歩約3分
開館日時:10:00~17:00(入館は閉館30分前まで)
休館日:不定休
料金:展示によって変動
ホームページ:http://www.ueno-mori.org/

6. 東京都美術館

Photo credit: 鶴野紘之 via flickr cc

1926年に日本初の国立美術館として建てられました。「人々の交流の場となり、新しい価値観を生み出す」「芸術活動を活性化させ、鑑賞の体験を深める」「伝統を重視し、新しい息吹との融合を促す」「世界と日本の名品に出会える」の4つの目的とする美術館です。
そのため館内には期間限定で開催される様々な展示会やイベントのほか、テーブルや椅子がいくつもあり交流が可能なスペース「佐藤慶太郎記念アートラウンジ」や美術図書、美術雑誌、展覧会図録などの図書資料を閲覧できる「美術情報室」といった無料で利用できる施設もあります。
美術館の入り口には建築家井上武吉氏の作品「金属の球体」が置かれ、美術館のシンボルになっています。

東京都美術館(Tokyo Metropolitan Art Museum)
住所:東京都台東区上野公園8-36
電話番号:03-3823-6921
アクセス:JR上野駅公園口から徒歩約7分
開館日時:9:30~17:30(特別展開催中の金曜 ~20:00)
休館日:第1、第3月曜(月曜が祝日の場合は火曜に休館)
料金:無料 ※展示室のみ観覧料がかかります
ホームページ:http://www.tobikan.jp/

7. 黒田記念館

Photo credit: 陳 ポーハン via flickr cc

1928年に設立した黒田記念館。日本近代洋画の先駆者である黒田清輝氏が亡くなる際に残した、遺産の一部を奨励事業に役立てるという遺言に従って建てられました。2012年から改修工事のため長らく閉館していましたが、2015年にリニューアルオープンしました。
館内にはのデッサン170点、油彩画約130点、写生帖などが展示されています。代表作品の『避暑』は、その場の情景が手に取るように分かるほど高い表現力で描かれています。

黒田記念館(Kuroda Memorial Hall)
住所:東京都台東区上野公園13-9
電話番号:03-5777-8600
アクセス:JR上野駅公園口から徒歩約15分
開館日時:9:30~17:00 ※入館は閉館30分前まで
休館日:月曜(祝日の場合は火曜が休館)、年末年始 ※GWとお盆の期間は無休
料金:無料
ホームページ:http://www.tobunken.go.jp/kuroda/

 

おわりに

美術館紹介はいかがでしたか? 記事内のマップを見てもわかるように、美術館同士の距離がとても近いので1日で回り切ることも可能ですよ。入館料も1,000円以下でとってもリーズナブルです。興味のある展示会を探して、ゆっくりと鑑賞してみてはいかがでしょうか。

ライター: Tomohiro Okada
Photo by: ヨウ文婧「Tokyo ^*^」

Compathyで日本の東京の旅行記・旅行情報をみる

Compathyでは、日本の東京を訪れたみんなの旅行記やおすすめの観光・グルメスポット・ホテルなどを紹介しています。

*Shizuko Iki「ニキ・ド・サンファル展 in 国立新美術館」

*Miz Shige「東京下町さんぽ♡江戸っ子文化を味わう1泊2日」

*Christine Leung「浅草、東京スカイツリー」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP