ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“行列のできる”牛カツ専門店「京都勝牛」が錦糸町駅前にオープン♪500円で食べられる、行列必至のプレイベントも開催!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「中はミディアムレア、外はサクサク」の絶品牛カツで人気の「京都勝牛」が6月7日(火)、ビジネス街、繁華街として賑わう錦糸町駅前にグランドオ―プンする。

「京都勝牛」は、京都の名店がひしめく先斗町に本店を構え、京の割烹をコンセプトに「和の牛カツ」という新たな価値を提案するお店。キメ細やかな衣を薄くまとわせたカツは、あっさりとわさび醤油でいただくのが定番だが、山椒塩や牛カツソース、和風カレーつけ汁で食べるのも美味。


使用する牛肉は、ロースの中でも柔らかさと濃い旨みが特徴の希少部位「ハネシタ」を使用。ジャスト60秒で揚がるため提供時間が短いのも、忙しいビジネスマンにはウレシイところ。価格は、牛ロースカツ膳並(130g)が税抜1280円。


今回オープンする錦糸町店は、錦糸町駅より徒歩1分の好立地。この度オープン前の6月5(日)・6(月)の2日間限定で、話題の牛カツが500円で食べられるシークレットイベントを展開するという。同イベントは、これまでも渋谷道玄坂店などで開催し、いずれも長蛇の列ができるほどの盛況ぶりが話題に。

行列に並ぶことは覚悟の上で、「和の牛カツ」の実力を自分の舌で確かめるべく、このとびきりおトクなイベントに参加してみてはいかがだろうか?

京都勝牛(http://kyoto-katsugyu.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP