体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

木屋町で格安のお魚を食べるならここ! 居酒屋「海鮮」の良コスパの秘密は店長の心意気にあった!

f:id:mesitsu_la:20160424155105j:plain

どうも! メシ通レポーターの通称おかんです。

四方を海に囲まれた、一大海産大国、JAPAN。春夏秋冬、さまざまな種類の魚介類が、我々の胃袋を満たしてくれます。しかし、新鮮な魚介類はなにかとお値段が張るもの。お腹がいっぱいになるまでお刺身や焼き魚など、魚介類を味わいたい……。

そんな欲望を満たしてくれるのが、京都は木屋町にある居酒屋「海鮮」です。

木屋町の一角にあるお魚天国

お店は四条河原町の交差点から北に約3分。南車屋町の通りに面しています。

f:id:mesitsu_la:20160424155117j:plain

河原町通沿いには、横(東西)の通りが看板で明記されているので、観光客の人でも安心ですね。南・北の車屋通は河原町通の西側にはありませんのでご注意をば。

f:id:mesitsu_la:20160424155119j:plain

南車屋町の角を曲がり、木屋町に向かって進むと、看板が見えてきます。

f:id:mesitsu_la:20160424155116j:plain

どどーんと大きく「海鮮」と書かれた立て看板。

f:id:mesitsu_la:20160424155115j:plain

お店は商業ビルの2階にあります。

階段の下には、その日のメニューが書かれた看板が。お造り350円~、焼き物各500円。こ、これは安い! しかも開店の15時から19時までは、いわゆるハッピーアワーで生ビールが280円でいただけます。

f:id:mesitsu_la:20160424155114j:plain

階段を上がると、お店の玄関があります。ちょっと写真ではわかりにくいんですが、お店のドア、居酒屋らしかぬ木のドアなんですよね。中が見えなくて初見ではちょっと尻込みしてしまいそうなんですが、これに安さの秘密があるんです。

さっそく店内に入りました。

極限のコストカットで新鮮な魚を安価で提供!

f:id:mesitsu_la:20160424155055j:plain
1 2 3 4 5次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。