ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ジョディ・フォスター 監督最新作『マネーモンスター』が「大好き!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 6月10日から公開される『マネーモンスター』の舞台挨拶がTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、監督のジョディ・フォスターが登壇した。

 ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツ、ジョディ・フォスターという3大スターの結集が話題を呼んでいる本作。財テク番組『マネーモンスター』が生放送中に番組がジャックされ、ジョージ・クルーニー演じる司会者リーが、ジュリア・ロバーツ演じる番組ディレクターのパティと共に、番組ジャックの裏に隠された真実を徐々に暴いていくリアルタイム・サスペンスだ。長編映画監督4作目となる本作のプロモーションで8年ぶりの来日を果たしたジョディは「本作のプロモーションで多くのテレビ局を訪れたけれど、映画の中のテレビ局と比べると、とっても綺麗ね!」と日本のテレビ局の印象を述べた。

 『オーシャンズ12』以来、実に11年ぶりの共演を果たしているジョージとジュリアについて、ジョディは「素晴らしい俳優2人に出演していただいてとてもラッキーよ。2人とも仲の良い友人でもあるので、その関係性が作品にも表れているわ」と称賛した。

 今回のイベントでは、5月4日にハリウッドの殿堂入りを果たしたジョディにちなんで、日本のウォーク・オブ・フェイムである、日比谷シャンテ前の合歓(むね)の広場で飾られる手形を取る場面も見られた。笑顔のまま舞台挨拶の終盤を迎えると「この作品が大好きです! 現代を描いたストーリーで、展開がとても速いので、しっかりと気を張って見てください。自分だったらどうするか、考えながら観てほしいです」と作品のみどころを語った。

◎作品情報
『マネーモンスター』
2016年6月10日より公開
監督:ジョディ・フォスター
出演:ジョージ・クルーニー、ジュリア、ロバーツ、ジャック・オコンネル

関連記事リンク(外部サイト)

新劇場版アニメーション『はいからさんが通る』公開決定!
加藤雅也、若手俳優に素朴な疑問をぶつける 「片思いとスト-カ-の違いは?」
SF映画の金字塔『スター・トレック』最新作日本公開決定&米ファンイベント映像公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP