ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】ボイメン 3年ぶり新作ALが現在トップ、すぐ後ろにはアイマスと乃木坂46

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから2016年5月30日~6月1日までの集計が明らかとなり、BOYS AND MEN『Cheer up!』が暫定1位となっており、そのすぐ後ろにアイドルマスターシリーズから『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 003』と乃木坂46『それぞれの椅子』がつけている。

 『Cheer up!』は、東海地方を中心に活躍しているボーイズグループ・BOYS AND MENの3年ぶりのオリジナルアルバム。今回の集計で、1.47万枚を売り上げて現在1位になっている。そして、その1位のすぐ後ろには、1.44万枚の『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 003』。6月6日付Billboard JAPAN週間セールスアルバムチャート“Top Albums Sales”1位の乃木坂46『それぞれの椅子』が1.43万枚で続いている。4000枚差の中に3タイトルがひしめく混戦模様だ。どのタイトルが1位を獲得するのか、次週発表の結果に注目したい。

 4位は、6月6日付け“Top Albums Sales”2位のきゃりーぱみゅぱみゅ『KPP BEST』。5位には、スガ シカオがボーカルを務めるバンド・kokuaの1stアルバム『Progress』が入った。

◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2016年5月30日~6月1日までの集計)
1位:『Cheer up!』BOYS AND MEN 1.47万枚
2位:『THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 003』 1.44万枚
3位:『それぞれの椅子』乃木坂46 1.43万枚
4位:『KPP BEST』きゃりーぱみゅぱみゅ 7000枚
5位:『Progress』kokua 5000枚
※表示枚数は概数となります。

関連記事リンク(外部サイト)

【先ヨミ】AKB48「翼はいらない」が234万枚超 週間集計でどこまでセールスを伸ばすか?!
miwa 新曲「Princess」のMV公開! 楽器片手にダンスする姿が可愛い!
大人気ゲーム『Tokyo 7th シスターズ』 2ndアルバムの新曲4曲含むクロスフェード動画公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP