体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ルール破り」読売記者にフリージャーナリストら詰め寄る 小沢元代表会見で「場外乱闘」

読売新聞の記者(左)に詰め寄る岩上安身氏(中央)と上杉隆氏(右)

 自由報道協会が主催する小沢一郎元民主党代表の記者会見が2011年10月20日、都内でおこなわれた。この会見では、読売新聞の記者が司会者の制止に応じず質問を繰り返すなどの「ルール破り」をしたため、会見終了後、フリージャーナリストの上杉隆氏、岩上安身氏らがこの記者に詰め寄る一幕があった。

 会見で読売新聞の記者は、小沢元代表に陸山会をめぐる政治資金規正法違反事件に関する質問をした。また、この質問に小沢元代表が答えている途中、割り込むように質問を重ねた。これに対して司会者が、「申しわけございませんけれども、質問は1人ひとつなので」などと再三注意するが、記者は質問を繰り返した。

 このやりとりに憤慨した自由報道協会の上杉隆氏と岩上安身氏(いずれもジャーナリスト)は会見終了後、

「私たち主催の会見のルールで司会者の指示に従うということが決まっている。あなたはそれに従わなかったのでルール違反」(上杉氏)

「ここはあなたと小沢さんの対話のために設定されていない」(岩上氏)

などとこの記者に詰め寄り、会場は一時騒然となった。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]読売新聞の記者による質問から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv67677955?po=news&ref=news#0:34:17
・[ニコニコ生放送]上杉氏・岩上氏と読売記者の激しいやりとりから視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv67677955?po=news&ref=news#1:06:55

(三好尚紀、土井大輔)

【関連記事】
小沢裁判は本当に「どこかが狂っている」のか? 元検事・郷原信郎×元代議士・早川忠孝 対談全文
元検事の郷原氏、小沢氏初公判に「どこかが狂っている」
小沢氏、「尿管結石」で1週間程度入院 医師が説明
小沢元代表、改めて無罪主張 説明責任たずねた記者に「もうちょっと勉強して」
初公判控えた小沢元代表「政権交代のスケープゴートにされた」

ニコニコニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会