ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デスクワークの猫背を解消♪簡単!1分でできるストレッチ法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

猫背になってない?キレイな姿勢で美ボディをキープ!

デスクワークの方は「朝から晩までパソコン仕事…」という方が多いです。
もしかして皆さんの中にも、猫背で長時間仕事している方がいるのでは?
猫背のままだと当然カラダも大変なことに!
椅子に座ったままで、しかも猫背姿勢を長時間続けていると、血液の循環が悪くなって疲労物質(乳酸)も溜まりやすくなります。
そして、カラダのあちこちの筋肉が緊張して硬くなりやすいのです…
そこで今回は、肩こり・腰痛などの解消や予防策として、オフィスでもできる「簡単ストレッチ」を紹介します。

 

イスに座ってできる!簡単セルフストレッチの手順

【ストレッチ①:肩】
肩を大きく引き上げてから、力を抜いてストン! と落とす動作を繰り返します(3~5回)。
引き上げた状態で3秒くらい静止するようにしましょう。

 

【ストレッチ②:背中】
椅子に座ったまま手を前で組み、腕を前に出してキープします。
背中が伸びていることを感じながらキープしましょう。

 

【ストレッチ③:首】
両手で頭頂部を抱え、頭を前に引き下げてキープします。
首の後ろが伸びていることを感じながらキープしましょう。

 

【ストレッチ④:脇の下】
椅子を引いて机から離します。手を机の上に乗せ、上半身を倒した姿勢をキープします。
両肘を下に下げるようにすると、よりストレッチが入ります。

 

【ストレッチ⑤:腕】
肘を伸ばして手の平を机側に向けます。
指先を机にかけて伸ばしてキープします。
この時も背中が丸まらないように注意しましょう。

 

【ストレッチ⑥:背中~首】
左手を椅子の背もたれに当てて、右手で頭頂部を持って右斜め前に倒してキープします。
倒す方向に注意しましょう(真っ直ぐ前や真横に倒さないように)。
左肩が上がらないようにしっかりロックしておきます。
反対側も同様に行います。

 

毎日のストレッチは肩こりや冷え性改善にも♪

今回のストレッチは、それぞれキープする時間は5~10秒くらいでOKです。
呼吸もしっかり続けながらストレッチするようにしましょう。
全部やっても1分ほどでできるので、デスクワークの合間や休憩の時におすすめ。
これなら簡単で、明日からすぐにできますよね!
忙しくて業務に集中し過ぎると、筋肉の疲れを溜め込んでしまいます。
それがひどくなると、肩こりや腰痛、冷え性、さらにはもっと大変な症状にも繋がります。
もし疲れを感じたら、少しの時間で良いのでカラダを伸ばすようにしましょうね!
高岡雅彦

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。