ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、アクティビティトラッカーとしても機能する耳栓型Bluetoothヘッドセット「Gear IconX」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung は 6 月 2 日(現地時間)、スポーツ・フィットネス用の耳栓型デバイス「Gear IconX」を発表しました。Gear IconX は 2016 年 Q3 中に発売されます。Gear IconX は耳栓のようにして両方の耳に装着する Bluetooth デバイス。単体の Bluetooth ヘッドホンとして機能するほか、加速度センサーや心拍センサーを内蔵しており、単体のアクティビティトラッカーとしても機能します。アクティビティトラッカーとしては、トレーニング中の運動データ(移動距離、スピード、心拍数、消費カロリーなど)を取得するだけではなく、任意のタイミングでユーザーに音声で通知します。本体には 4GB のストレージを搭載しており、最大 1,000 曲(MP3)の音楽ファイルを保存して再生することができます。Gear IconX 上に搭載されたタッチパッドをタップあるいあスワイプすることで、再生や選曲を操作することができます。ワイヤレス通信規格は Bluetooth v4.2 に対応。内蔵センサー類は加速度センサー、心拍センサー、タッチパッドです。本体の質量は各 6.3g で、それぞれに 47mAh のバッテリーが内蔵されています。付属の充電ケースには 315mhA のバッテリーが内蔵されており、収納ケースとしてだけではなく、収納中に充電することもできます。カラバリはブラック、ブルー、ホワイトの 3 色です。Gear IconX の対応 OS は Android 4.4 以上。1.5GB 以上の RAM が必要とされています。Source : Samsung

■関連記事
Sony Mobile、Xperia用テーマパックを自作できる「Theme Creator」を正式版に昇格
Samsung、よりスマートウォッチらしくなった「Gear Fit 2」を発表、GPSトラッキングも可能に
LG、7月より米国でXシリーズをX Menフォンとして発売へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP