ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

事前に段取り決めたのに…「私が行かなくてどうする!」と母の方がパニックに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

主人が仕事で帰りが遅いので、里帰り出産を選択した私たち。

母は専業主婦だし、誰かは必ず実家にいる状態にしてもらってました。 「お母さんはどうだった?」って聞きたくなりますよね。関連記事:つわりの症状が実母そっくり!マスカットならOKなんて、早く聞けばよかった

陣痛がきてからの流れも、

・母が私の荷物をつめる

・私は父と旦那と病院に電話

・父と共に財布など最低限のものを持って病院へ

・母は戸締まりと自分の準備もして病院へ

と、要領が良くなく慌てやすい母の性格も念頭において決めていました。

予定日より2週間早いある日、トイレに行こうと思ったらばつんという音とおしっこが漏れたような感触。

ここで大騒ぎして尿漏れだったら恥ずかしいなととりあえずトイレに。

でも便器に座る前に大量の水が出た気配。

「お母さ~ん」

と叫び、

「破水したと思う」

と伝えると、

「え、あ、じゃあお母さん準備してくる」

と2階に行きそうになる母。

私の荷物は1階にあるので、

「え、私の準備してよ」

というと、

「お母さんも行かなきゃでしょ」

「いや、(一緒には)来ないでよ。段取り決めたじゃん」

というと、血走った目で

「お母さんが行かないでどうするの?!」

口論する間もなく、母は2階へ消えていきました。

結局、濡れた衣服を着替え、自分の準備をして迎えに来た父と共に病院へ。

母は自分の準備だけにたっぷり時間がかかり、結局検査をして病室に通されるまで父が付き添ってくれました。

後日、

「こう言ってはなんだけど、お母さんホントに役に立たなかった」

というと、

「お母さんもパニックになっちゃって、ともかくついていかなきゃと思って」

と悪びれもなくいう母。

皆さん、母親は2、30年前に数回出産を経験しただけです。

なんでも分かると思ってはいけません、パニックにはならないと信頼しきってはいけません。

最後に頼れるのは自分と産まれてくる赤ちゃんだけです。

頼れるとこはいっぱい周りに頼って、でも自分の力で出産を乗り気ってください。

ちなみに主人は出産に立ち会ってくれましたが、顔面蒼白でただただ見てるだけでした(笑)

気絶しなかっただけヨシと思うようにしてます。 父もパニック!関連記事:やはり実家は心強い!と思ったら…?本格的な陣痛に、自分よりも両親が動転!

著者:Canako

9ヶ月の娘の育児に奮闘中。

2人とも県外出身なので周りに頼れる人は居ませんがなんとか頑張ってます。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

わかりにくい高位破水
誘発陣痛
里帰りのすすめ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP